トップ > 平戸の紹介 > 今月の一枚 > 2019年

2019年

鯛の鼻展望台から生月島を望む(2019年10月2日)
鯛の鼻展望台からの風景
市内最高峰「安満岳」から南へ伸びた尾根の突端一帯を鯛の鼻といい、自然公園として、展望台・トイレ・駐車場・広場が整備されています。ここからの展望は素晴らしく、隠れキリシタンの里といわれる根獅子(ねしこ)や白砂の美しい根獅子の浜を眼下に、生月や阿値賀島、そして遠く五島列島の島々も望めます。展望台からは、..
青と緑のコントラスト平戸ザビエル記念教会(2019年9月9日)
平戸ザビエル記念教会の画像
先月末で、床板張替と外壁の工事が終了した平戸ザビエル記念教会。
コバルトブルーの青空にエメラルドグリーンの教会が、インスタ映えすること間違いなし。
教会の内観は、靴のまま入ることができますのでぜひご覧ください。(教会内観は撮影不可)
筑紫女学園学生による海の家(2019年8月1日)
筑紫女学園学生による海の家の写真
7月27日(土)から8月12日(月)まで、千里ヶ浜海水浴場にて筑紫女学園学生による海の家「CJ☆BEACH HOUSE」がオープンしています。営業時間は午前11時から午後3時までで、平戸海鮮焼きそばやかき氷、マンゴースムージーなどを販売しています。また、千里ヶ浜海水浴場ではアクティビティ体験も行って..
千里ヶ浜海水浴場(2019年7月12日)
千里ヶ浜海水浴場
いよいよ夏本番です。これからの時期、平戸市内の海水浴場は多くの海水浴客で賑わいます。平戸の海で夏を満喫しませんか。
中津良川のゲンジボタル(2019年6月3日)
中津良川のほたる
中津良川では5月下旬からゲンジボタルが見ごろを迎えています。午後8時ごろになると、川沿いの茂みから黄緑色の光が点滅し始め、しばらくするとホタルが乱舞する様子を見ることができます。
6月第1週目までは見ることができますので、ぜひお越しください。
春日の棚田(2019年5月8日)
春日の棚田
昨年、世界文化遺産に登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産である、春日集落の棚田です。棚田とその奥に見える空の白と青、木々の緑のコントラストが綺麗です。また、夕暮れになると夕日が棚田を茜色に染め幻想的な風景が広がります。昼と夕方で表情を変える春日集落の棚田に足を運んでみません..
木ヶ津町の慈眼桜のライトアップ(2019年4月3日)
木ヶ津町の慈眼桜の写真
木ヶ津町にある一本桜の慈眼桜が見ごろを迎えています。4月6日(土曜)の夜まではライトアップが行われています。あわせて、地元の人たちによる野菜や郷土料理の販売などが行われていますので、ぜひご来場ください。
3月8日 一夜限りのライトアップ(2019年3月11日)
海寺跡のハクモクレンのライトアップ写真
毎年3月中ごろ、田平町の瑞石山無量寿院海寺(通称「海寺」)跡に、大形の白い花を咲かせるハクモクレンの巨木があり、遠く平戸大橋からもその姿を望むことができます。
県の天然記念物に指定されているこのモクレンは、まれに見る巨樹で、目通り幹周り2.2 m、高さ15m。全国の天然記念物を調査している日本植物保護..
生月サンセットウェイ(2019年2月1日)
生月サンセットウェイの写真
テレビCMや映画のロケ地などとしてよく使われています。また、夕方の西海岸に沈む夕日は絶景です。
ぜひ、ドライブやツーリングなどでお越しください。


トップへ戻る