トップ > 平戸の紹介 > 今月の一枚 > 2019年 > 鯛の鼻展望台から生月島を望む

鯛の鼻展望台から生月島を望む

鯛の鼻展望台からの風景

市内最高峰「安満岳」から南へ伸びた尾根の突端一帯を鯛の鼻といい、自然公園として、展望台・トイレ・駐車場・広場が整備されています。ここからの展望は素晴らしく、隠れキリシタンの里といわれる根獅子(ねしこ)や白砂の美しい根獅子の浜を眼下に、生月や阿値賀島、そして遠く五島列島の島々も望めます。展望台からは、西海国立公園の区域が広く見渡せる、平戸を代表する景勝地です。今年の3月には展望台がキレイに整備され、見晴らしもよくなっています。

お問い合わせ先

総務部 人事課 秘書広報班

電話:0950-22-4111

FAX:0950-22-2419

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?



トップへ戻る