本文へ移動


トップ > 募集情報 > 2018年 > 「按針と家康」大河ドラマ化に向けた署名活動


「按針と家康」大河ドラマ化に向けた署名活動

産業・ビジネス

署名活動へご協力を

三浦按針ゆかりの4市(臼杵市・伊東市・横須賀市・平戸市)で構成するANJINプロジェクト連絡協議会では、按針と家康を題材としたNHK大河ドラマ制作を要望する署名活動を実施しています。
日本に来た最初の英国人といわれる三浦按針は、外交顧問として家康に重用され、砲術、天文学、造船術、航海術などを日本にもたらし、家康の世界観に影響を与えました。
按針没後400年の節目を迎える2020年に向けて、按針の魅力を日本全国そして世界へと広く発信できるよう、大河ドラマ化実現を求める署名活動にご協力をお願いします。

実施主体

ANJINプロジェクト連絡協議会(署名活動の事務局は横須賀市 )
署名活動HP(横須賀市HP)→オンライン署名へ

お問い合わせ先

文化観光商工部 文化交流課 交流推進班

電話:0950-22-4111

FAX:0950-23-3399

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る