本文へ移動


トップ > 募集情報 > 2018年 > 潜伏キリシタン集落の春日で稲刈り体験が開催


潜伏キリシタン集落の春日で稲刈り体験が開催

文化・スポーツ

世界遺産登録記念イベント「潜伏キリシタン集落の春日で稲刈り体験」の参加者を募集

世界文化遺産に登録になった「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産「平戸の聖地と集落」となっている春日集落を舞台に「潜伏キリシタン集落の春日で稲刈り体験」が開催されます。
安満岳の山のふもとに高低差150mを越え、谷あいに広がる春日の棚田。
稲刈り作業は、キリシタンの伝統を継承してきた春日集落内で、キリシタン時代の墓地遺構が確認された丸尾山の下にある田んぼで行います。
なお、参加者には、春日の棚田で収穫されたばかりの新米2合を無料配布します。

潜伏キリシタン集落の春日で稲刈り体験

とき

平成30年10月14日(日曜)午後1時~午後4時 

集合:午後0時30分(注)雨天中止

ところ

春日公民館

駐車場:平戸市春日集落拠点施設第2駐車場

参加費

  • 大人:1,000円
  • 高校生以下:500円

(注)未就学児は参加不可。参加費に保険料を含みます。

定員

30人(先着順、要予約)

申込先

平戸市文化交流課

参加特典

春日の棚田で収穫された新米コシヒカリ2合プレゼント

主催

春日町まちづくり協議会 安満の里春日講

春日で稲刈り体験

春日で稲刈り体験チラシ裏

お問い合わせ先

文化観光商工部 文化交流課 文化遺産班

電話:0950-22-4111

FAX:0950-23-3399

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る