本文へ移動


トップ > 募集情報 > 2019年 > 平戸城天守閣および見奏櫓展示改修実施設計業務の公募・募集について


平戸城天守閣および見奏櫓展示改修実施設計業務の公募・募集について

行政情報

本募集の目的

平戸城は昭和37年の開館以来、年間約7万人の入館者を集め、平戸観光のシンボルとしての役割を果たしてきました。しかしながら、大幅なリニューアルを行っておらず、内部の劣化とあわせ、展示品の保存状態の維持が懸念されるとともに、興味関心も知識も多種多様な幅広い入館者のニーズに対応されていないなど多くの課題を抱えており、入館者数もピーク時からすると3分の1まで落ち込んでいる現状です。平成29年度から平戸城大規模改修事業として、各櫓の外壁・内壁などの改修工事に取組んでいます。

そこで今回大規模改修工事の一環として、入館者対策である展示品関連のリニューアルによる、展示改修実施設計業務を公募するものです。

公募概要

公募内容

平戸城天守閣および見奏櫓の展示改修の設計のほか、平戸城のリニューアルに向けた整備計画を含む提案書を総合的に評価する公募型プロポーザル方式で事業者を選定します。

公募期間

令和元年10月7日(月曜)~令和元年11月19日(火曜)

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

文化観光商工部 観光課

電話:0950-22-4111

FAX:0950-23-3399

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る