本文へ移動


トップ > 文化・スポーツ > 文化情報 > 世界遺産 > 平戸市春日集落拠点施設の愛称決定


平戸市春日集落拠点施設の愛称決定

文化・スポーツ

平戸市春日集落拠点施設の愛称が決定

国選定文化財重要文化的景観や世界遺産地域の拠点となる施設として整備を行った、平戸市春日集落拠点施設の愛称が決定しました。

採用愛称

かたりな

応募者

松野 真奈さん(神奈川県川崎市在住・大学生)

応募総数

407点

審査方法

審査委員会による選考

採用理由

愛称を活用した今度の展開の容易さと、施設のコンセプトである「語りを通じた交流」に合致し、「語りな(来訪者と住民が語り合う)」、「かたりな(活動に加わる)」の意味を込め採用しました。

※多数の応募をいただき、ありがとうございました。

お問い合わせ先

文化観光商工部 文化交流課 文化遺産班

電話:0950-22-4111

FAX:0950-23-3399

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る