本文へ移動


トップ > 行政情報 > 平戸市の紹介 > 地方創生の取り組み


地方創生の取り組み

行政情報

平戸市総合戦略の策定

平成26年11月、国では人口減少社会を克服し、将来にわたって活力ある日本社会を維持していくため、「まち・ひと・しごと創生法」を制定し、12月には「まち・ひと・しごと創生長期ビジョン」および「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。
平戸市では、人口減少に歯止めをかけるために、平成26年9月に人口減少の抑制強化に積極的に取り組んでいくことを宣言し、平成27年4月には、目的や基本理念などを定めた「平戸市ずっと住みたいまち創出条例」を制定しましたが、「まち・ひと・しごと創生法」の制定を受け、国および長崎県が策定する「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を勘案しながら、人口の現状と将来の展望を示した「人口ビジョン」、そして5年間の目標や施策の基本方向、具体的な施策をまとめた「総合戦略」を策定し、地方創生に関する施策を推進していくことにしました。

平戸市総合戦略策定委員会の設置

地方版総合戦略および地方版人口ビジョンの策定にあたり、広く関係者の意見を反映させ、多様な見地から検討していただくため、「平戸市総合戦略策定委員会」を設置しました。

総合戦略策定委員会

平成27年度 総合戦略策定委員会

総合戦略推進委員会

平成28年度 総合戦略推進委員会

平成29年度 総合戦略推進委員会

平成30年度 総合戦略推進委員会

令和元年度 総合戦略推進委員会

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

財務部 企画財政課 企画統計班

電話:0950-22-4111

FAX:0950-22-2226

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る