本文へ移動


トップ > 行政情報 > Pick UP > 2018年 > 3月15日 根獅子小学校がふるさとCM大賞グランプリを受賞


3月15日 根獅子小学校がふるさとCM大賞グランプリを受賞

根獅子小学校の子どもたち

長崎文化放送(NCC)の「ふるさとCM大賞」で、根獅子小学校3、4年生(14人)が制作した【ここにもあるよ】がグランプリに輝きました。地域の魅力を掘り起こし30秒のCMで伝えることを目的に行われ、今回で13回目となります。今年は、昨年より多い全65作品中、根獅子小学校の作品が最高賞となるグランプリを受賞しました。平戸では第2回大会【言葉あそびで、ひらどじまん】以来、11年ぶり2回目のグランプリです。
作品は、地元根獅子の海がハワイや沖縄の海に負けない美しさを誇ることをクイズ形式で紹介。子どもたちの表情・表現力、テンポのよさ、最後は「子どもだけで海で遊ばないように」とオチもしっかりいれており、審査員からは発想や展開の工夫している点などが評価されました。
動画を制作した3、4年生担任の中村慧亮先生からは「子どもたちが中心となってアイデアなどをだしてもらい、それをいかに伝えたらいいかといろんなCMを見ながら、約2カ月かけてつくりました。つくってみると2分程度の内容になって、それを30秒にまとめるのが苦労しました」と話しました。
今回の受賞について、根獅子小学校の吉島和泉校長は「今回の受賞は、昨年度エントリーしてユニーク賞を受賞した5、6年生のおかげです。その子たちが新しい道を切り開いてくれたので、今回の子どもたちにもその道が受継がれ、グランプリを受賞できたと思います。ちなみに、その卒業生たちも、放課後に本校に来て、教室の黒板にグランプリ受賞のお祝いのメッセージを書いてくれました。本校の学校教育目標「やさしく、かしこく、たくましい児童の育成」がしっかりと子どもたちに根付いているようです」と笑顔で話してくれました。
なお最終審査や授賞式の模様は、3月31日(土曜)の午後4時からNCCで放送されます。また、4月から年間100本のCMが流されます。根獅子の海の素晴らしさをアピールする子どもたちの様子をぜひご覧ください。
受賞作品はこちら

お問い合わせ先

総務部 人事課 秘書広報班

電話:0950-22-4111

FAX:0950-22-2419

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る