本文へ移動


トップ > 行政情報 > Pick UP > 2019年 > 10月15日 平戸のうちわえびを全国の食卓へ


10月15日 平戸のうちわえびを全国の食卓へ

平戸うちわえび初出荷の写真

平戸市南部にある志々伎漁協で、今年獲れた平戸のうちわえびの初出荷が行われました。
県内の郵便局と志々伎漁協がタイアップして、地場産業振興に貢献することを目的に、平戸名産のうちわえびを10月1日から12月13日(金曜)まで県内全郵便局で注文受付し、順次郵送します。
うちわえびは、伊勢エビに勝るとも劣らない味で、刺身やみそ汁などで使われるなど、この時期の旬の海産物として親しまれています。また、平戸市のふるさと納税の返礼品でも取り扱われており、過去には数カ月待ちになるなど平戸が誇る代表的な名産品です。昨年は、10月から12月までの3カ月間で約4,000個弱の注文があり、全国に平戸のうちわえびを発送しました。
この日は、初回分の60箱を漁協職員と郵便局職員が手作業で箱詰め、梱包、積み込みまでを行い、最後は全員で郵便配達車を見送りました。

うちわえびの箱詰めの写真

漁協職員が大きさを選別して箱詰め

うちわえびの写真

平戸で獲れた天然うちわえび

郵便車へ積み込みの写真

郵便局職員と積み込み作業

お問い合わせ先

総務部 人事課 秘書広報班

電話:0950-22-4111

FAX:0950-22-2419

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る