本文へ移動


トップ > 健康・福祉 > 障がい者支援 > 障がいに関する計画


障がいに関する計画

健康・福祉

平戸市障害者計画

平成23年8月に障害者基本法が改正され、障がいの有無に関わらず人格と個性を尊重する共生社会の実現を目指すことが掲げられました。
また、平成25年6月には障害者差別解消法が成立するなど、さまざまな制度改革が行われました。
これらの国内法の整備を受け、平成26年1月に障害者権利条約が批准されるなど、障害福祉を取り巻く環境は大きく変化しています。
こうしたなか、平戸市では、平成27年に計画最終年度を迎える「平戸市障害者計画」を見直し、総合的に障害福祉施策の推進を図るため、平成28年度からの新たな「平戸市障害者計画(第2期)」を策定しました。

第5期平戸市障害福祉計画・第1期平戸市障害児福祉計画

「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」においては、「すべての国民が、障害の有無にかかわらず等しく基本的人権を享有するかけがえのない個人として尊重されるものである」との理念を掲げています。
この理念を実現するため、地域において必要な各種サービスが計画的に提供されることを目的に障害福祉計画の策定が義務付けられています。
本市においては、障がいの有無によって分け隔てられることなく、安全で安心な暮らしができる福祉のまちづくりを進めていくため、第5期障害福祉計画と第1期障害児福祉計画を一体的に作成し、障がい福祉サービスなどの具体的な数値目標(成果目標および見込量)を設定するとともに、施策の推進について取り組みを定めています。

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

福祉部 福祉課 障害福祉班

電話:0950-22-4111

FAX:0950-22-4421

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る