本文へ移動


トップ > 健康・福祉 > 高齢者支援 > 介護保険 > 第7期 平戸市高齢者福祉計画・平戸市介護保険事業計画の策定


第7期 平戸市高齢者福祉計画・平戸市介護保険事業計画の策定

健康・福祉

第7期 平戸市高齢者福祉計画・平戸市介護保険事業計画について

現在我が国は、急速な高齢化が進んでおり、団塊の世代が75歳以上の後期高齢者となる2025年には、およそ5人に1人が75歳以上になると言われています。

本市におきましても、同様に超高齢社会を迎えており、高齢化率は平成29年3月には37.6%となり、若年層の市外流出や少子化に伴い、今後も高齢化率は上昇する見込みとなっております。その中で、多くの高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らし続けることを望んでおり、高齢者や介護者を地域全体で支え合い、安心して暮らせる体制をつくることが重要になっています。

国においては、2025年を見据え、「医療」「介護」「介護予防」「住まい」「生活支援」が一体的に提供される「地域包括ケアシステム」を構築し、計画的に地域の実情にあった基盤を整備するよう推進しています。

このような状況を踏まえ、第5期より継承しております「一人ひとりの高齢者が、『自分らしさ』を発揮しながら、生涯『自分らしく』暮らし続けることができるまち」を引き継ぎ、平成30年度からの3年間を計画期間とする「第7期平戸市高齢者福祉計画・平戸市介護保険事業計画」を策定いたしました。

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

福祉部 長寿介護課 介護保険班

電話:0950-22-4111

FAX:0950-22-4421

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る