本文へ移動


トップ > 健康・福祉 > 高齢者支援 > 後期高齢者医療 > 新型コロナウイルス感染症の影響により、収入が減少した世帯の後期高齢者医療保険料の減免について


新型コロナウイルス感染症の影響により、収入が減少した世帯の後期高齢者医療保険料の減免について

健康・福祉

新型コロナウイルス感染症の影響により、収入が減少した世帯の後期高齢者医療保険料の減免について

新型コロナウイルス感染症の影響により、収入が減少した世帯は、申請により後期高齢者医療保険料が減免される場合があります。申請前に個別に申請要件を確認させていただきますので、まずは電話でお問い合わせください。

減免の対象となる人について

減免の対象となる世帯は、次の1または2に該当する世帯の人です。

  1. 新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者(世帯主)が死亡し、または重篤な傷病を負った世帯の人。
  2. 新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者(世帯主)の事業収入など(事業収入、不動産収入、山林収入又は給与収入)の減少が見込まれ、次の3つの要件すべてに該当する世帯の人。
  • 主たる生計維持者(世帯主)の事業収入など、収入の種類ごとに見た令和2年の収入のいずれかが、令和元年に比べて10分の3以上減少する見込みであること。
  • 主たる生計維持者(世帯主)の令和元年の所得の合計額が1,000万円以下であること。
  • 主たる生計維持者(世帯主)の収入減少が見込まれる種類の所得以外の令和元年の所得の合計額が400万円以下であること。

減免対象となる保険料について

令和元年度および令和2年度の保険料で、令和2年2月1日から令和3年3月31日までの間に納期限があるもの。(年金特別徴収の場合は支給日が対象期間内の保険料が対象となります。)

減免額について

減免対象となった場合の減免額については次の1または2のとおりです。

1.新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者(世帯主)が死亡し、または重篤な傷病を負った世帯の人

全額免除

2.新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者(世帯主)の事業収入など(事業収入、不動産収入、山林収入又は給与収入)の減少が見込まれ、3つの要件すべてに該当する世帯の人

対象保険料額(A×B/C)×減免の割合(D)により計算します。

  • A:同一世帯に属する被保険者について算定したそれぞれの保険料額
  • B:主たる生計維持者(世帯主)の減少することが見込まれる事業収入などに係る前年の所得額(減少することが見込まれる事業収入などが2以上ある場合はその合計額)
  • C:被保険者の属する主たる生計維持者(世帯主)および当該世帯に属するすべての被保険者につき、算定した前年の合計所得金額
  • D:減免の割合は次の表のとおり
減免の割合(D)表
前年の合計所得金額 減免の割合(D)
300万円以下 全部
400万円以下 10分の8
550万円以下 10分の6
750万円以下 10分の4
1,000万円以下 10分の2

申請方法などについて

減免申請については、平戸市役所健康ほけん課国保年金班窓口で受付を行います。ただし、収入の申告(見込みを含む)については、税務課住民税班で申告を行うことになります。申告が終了した後に国保年金班で減免申請受付を行います。

提出書類

後期高齢者医療保険料減免申請書(年度ごとに1人につき1枚)

収入申告書(主たる生計維持者(世帯主)のもの)

(注)提出書類はページ下の書式ダウンロード欄よりダウンロードできます。

添付書類(写し可)

新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者(世帯主)が死亡し、または重篤な傷病を負った世帯の人

  • 死亡診断(死体検案)書、医師の診断書(診断書作成料は自己負担となります)

新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者(世帯主)の事業収入などの減少が見込まれる世帯の人

  • 事業収入などの減少原因が新型コロナウイルス感染症の影響とわかるもの(退職証明書、解雇通知書、雇用保険受給資格証、廃業届、休業届など)
  • 事業の内容がわかるもの(登記簿謄本など)
  • 令和元年中(平成31年1月から令和元年12月)の収入がわかるもの(確定申告書の控え、給与明細書など)
  • 令和2年1月から申請する月までの収入がわかるもの(収入と必要経費が確認できる帳簿、給与明細書など)

減免の結果について

長崎県後期高齢者医療広域連合で提出書類および添付書類の内容を審査した後、結果を通知します。

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

市民生活部 健康ほけん課 国保年金班

電話:0950-22-9124

FAX:0950-22-4241

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る