本文へ移動


トップ > 健康・福祉 > 介護予防・日常生活支援総合事業 > 介護予防・日常生活支援サービス従事者研修会


介護予防・日常生活支援サービス従事者研修会

くらし・手続き

平戸市介護予防・日常生活支援総合事業の緩和した基準による訪問型サービス等に従事する方を養成するための研修(6時間程度)を開催します。開催チラシ.pdf(88KB)

研修目的

「介護予防・日常生活支援総合事業」とは、これまで全国一律の予防給付として提供されていた「介護予防訪問介護(ホームヘルプ)」、「介護予防通所介護(デイサービス)」を、地域支援事業に移行し、多様なサービスを提供できるようにするもので、平戸市では平成29年4月から施行しています。

平戸市では総合事業において、本市独自の基準によるサービスである「訪問型サービスA」、「訪問型サービスB」を実施しています。両サービスは、要支援者等に対して掃除や買い物代行等の生活援助を行うもので、従来サービスを提供していた有資格者の方や、研修により一定の技術や知識を習得した方が、ご家庭を訪問して支援するものです。

このたび、「訪問型サービスA」「訪問型サービスB」に従事される方を養成する研修を実施します。

介護の仕事に関心のある方、退職して今は何もしていないがご自身の力を活かしたい方など、新たに介護事業所などで担い手としてご活躍いただける人の受講をお待ちしています。
※事業所等への就業斡旋を行うものではありません。

受講対象者

  1. 平戸市内在住者で「訪問型サービスA」「訪問型サービスB」に従事する意思のある者、または平戸市内の事業所に従事する者
  2. 平戸市内在住の者で、受講希望のある者

※介護福祉士、介護職員初任者研修修了者はすでに総合事業<基準緩和サービス>の従事者要件を満たしていますので、この研修を受ける必要はありません。

とき

平成30年10月12日(金曜) 午前9時~午後4時40分 ※昼休憩1時間含む

ところ

平戸市未来創造館COLAS平戸 会議室B

(平戸市岩の上町1458-2 TEL 22-2418)

内容

介護の基本や認知症の理解など介護に関する基礎的な内容になっています。研修終了後、振り返りアンケートを実施します。修了者には修了証書をお渡しします。

カリキュラムは、別添「介護予防・生活支援サービス従事者研修カリキュラム」.pdf(76KB)をご覧ください。

持ってくるもの

筆記用具

お申し込み方法

別添「受講申込書」.pdf(34KB)を記入の上、FAX又はメールにてお申込みください。

お問い合わせ・申し込み先

平戸市福祉部長寿介護課高齢者支援班

TEL:0950-22-4111(内線2591)

FAX:0950-22-4421

メール:koureisya@city.hirado.lg.jp

申込締切

平成30年9月28日(金曜)必着

締め切り後、すみやかに受講決定の通知をします。

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

福祉部 長寿介護課 高齢者支援班

電話:0950-22-4111

FAX:0950-22-4421

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る