本文へ移動


トップ > 健康・福祉 > 健康診査 > 婦人がん検診


婦人がん検診

健康・福祉

婦人がん検診について

女性特有のがんである「乳がん」・「子宮頸がん」は、比較的若い世代が発症しやすいがんです(乳がんは40代から50代にかけて、子宮頸がんは40代前半が発症のピークになっています)。この時期は、仕事や子育て、介護などで忙しい時期であり、発症することで、本人だけでなく家族にも影響が及ぶ可能性があります。
一方で、早期発見、早期治療により治る可能性が高いがんであるため、定期的な検診受診がたいへん重要です。
婦人がん検診は2年に1回の受診となります。今年度受診の対象となる人は、必ず受診してください。

婦人がん検診 実施内容
検診の種類 対象年齢・条件 受診料
集団検診 個別検診
乳がん検診 40歳以上で、かつ前年度に受診していない女性 500円 1,000円
子宮頸がん検診 20歳以上で、かつ前年度に受診していない女性 600円 700円

平成28年度から対象条件が変わります!

これまでは、偶数年齢が対象となっていましたが、平成28年度から前の年度に受診していない場合、奇数年齢でも受診が可能になります。

検診内容

乳がん検診

  • 集団検診 エコー検査、マンモグラフィ
  • 個別検診 視触診、マンモグラフィ

子宮頸がん検診

診察、細胞診(子宮の入口を軽くこすって細胞を取る)

受診の際に必要なもの

  • がん検診等通知書(5月上旬頃に郵送します)
  • 保険証
  • 受診料

実施期間

下記の2つの形態(時期)により実施します。

集団検診

地区の公民館などを会場に実施します。

期間

5月~7月

個別検診

医療機関で実施します。

期間

9月~11月

(注1)詳しい日程や医療機関などは、4月15日の地区回覧便で配布する「平成28年度平戸市健(検)診日程表」で確認してください。

年齢該当者、5年未受診者への自己負担金の助成について

下記の年齢、条件に該当する人は自己負担無料で検診が受けられます。

乳がん検診

  • 41歳
  • 46歳・51歳・56歳・61歳で、かつ過去5年未受診の人

子宮頸がん

  • 21歳
  • 26歳・31歳・36歳・41歳で、かつ過去5年未受診の人

(注2)上記に該当する人は、がん検診等通知書に「受診料無料」と印字しています。

お問い合わせ先

市民生活部 健康ほけん課 健康づくり班

電話:0950-22-4111

FAX:0950-22-4241

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る