本文へ移動


トップ > 健康・福祉 > 医療情報 > 新型コロナウイルス感染症への対応


新型コロナウイルス感染症への対応

健康・福祉

新型コロナウイルス感染症への対応について

中華人民共和国湖北省武漢市において、令和元年12月以降、新型コロナウイルス関連肺炎の発生が報告され、中国を中心に、世界各国からも発生が報告されています。
市民の皆さんにおいては、過剰に心配することなく、季節性インフルエンザと同様に咳エチケットや手洗いなどの感染症対策に努めていただくようお願いします。
武漢市から帰国・入国される人においては、咳や発熱などの症状がある場合には、マスクを着用するなどし、事前に医療機関へ連絡したうえで、受診していただきますよう、御協力をお願いします。
また、医療機関の受診にあっては、滞在歴があることを事前に申し出てください。
風邪やインフルエンザが多い時期であることを踏まえて、咳エチケットや石けんを使った手洗いを心がけてください。

咳エチケット

  • 咳・くしゃみが出たら、他の人にうつさないためにマスクを着用する。マスクをもっていない場合は、ハンカチ、ティッシュや腕の内側などで口と鼻を押さえ、他の人から顔をそむけて1m以上離れる。
  • 鼻汁・痰などを含んだティッシュはすぐゴミ箱に捨て、手のひらで咳やくしゃみを受け止めた時はすぐに手を洗う。
  • 咳をしている人にマスクの着用をお願いする。

新型コロナウイルスに関する相談窓口は、県北保健所になっております。

詳しくは、下記のリンク先でご確認ください。

お問い合わせ先

市民生活部 健康ほけん課 健康づくり班

電話:0950-22-9125

FAX:0950-22-4241

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る