本文へ移動


トップ > 健康・福祉 > 医療情報 > 平戸市医療提供体制整備支援事業補助金を交付します(新型コロナウイルス感染症対策)


平戸市医療提供体制整備支援事業補助金を交付します(新型コロナウイルス感染症対策)

健康・福祉

平戸市医療提供体制整備支援事業補助金

新型コロナウイルス感染症による医療崩壊および院内感染を防止するため、市内の医療機関に対し、補助金を交付します。

補助対象経費

  1. 発熱外来を設置するためのプレハブなどの購入費またはリース費用並びに導線を分けるために必要な院内の改修費。 
  2. 院内感染の防止に必要な医療機器類(簡易陰圧機、HEPAフィルター付き空気清浄機など)の購入費。
  3. 感染を防止するための医療用消耗品(マスク、ゴーグル、手袋、ガウン、体温計など)の購入費。ただし、本年度の購入期間と前年度の同期間の費用の増加額を補助対象経費とします。

補助対象期間

令和2年4月1日(水曜)から令和3年3月31日(水曜)まで

補助金の額

補助金の額は、補助対象経費の3分の2以内の額とし、病院については50万円を、診療所については30万円を上限とします。(1,000円未満切り捨て)

申請について

平戸市医療提供体制整備支援事業補助金交付申請書に下記の書類を添えて、健康ほけん課まで提出してください。

院内改修の場合

  • 購入、リースまたは改修に係る領収書または支払いを証明する書類の写し
  • 設置または改修前後の写真

院内感染の防止に必要な医療機器類の購入

  • 購入に係る領収書または支払いを証明する書類の写し
  • 購入した医療機器類の写真 

感染を防止するための医療用消耗品の購入

  • 購入に係る領収書または支払いを証明する書類の写し
  • 当該消耗品の昨年度の購入期間の費用がわかる書類
  • 当該消耗品の購入単価が高騰した場合は、購入業者の理由書

お問い合わせ先

市民生活部 健康ほけん課 健康づくり班

電話:0950-22-9125

FAX:0950-22-4241

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る