本文へ移動


トップ > 産業・ビジネス > 農林業 > 農務畜産 > 種馬鈴しょ検疫にご理解・ご協力をお願いします


種馬鈴しょ検疫にご理解・ご協力をお願いします

産業・ビジネス

じゃがいも(馬鈴しょ)は「種いも(種馬鈴しょ)」を植え付けて栽培するため、種いもがウイルス病などに感染していると被害が拡がりやすい作物です。

このため、国では種いもの検疫制度を設けており、現在生産される種いもには、国による検査に合格したことを示す「合格証票」が添付されています。

じゃがいもを生産される皆さんは、病害虫の発生・まん延を防ぐため、合格証票が添付された種いもを使用するようお願いします。

種馬鈴しょ検疫制度について files/2019_12.pdfPDFファイル(1454KB)

(注)合格証票が添付されていない種いもの販売や県外への持ち出しは、法律により禁止されています。

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

農林水産部 農林課 農務畜産班

電話:0950-22-9152

FAX:0950-23-3936

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る