本文へ移動


トップ > 産業・ビジネス > 商工業 > 住宅用太陽光発電システム設置補助金


住宅用太陽光発電システム設置補助金

産業・ビジネス

住宅用太陽光発電システム設置補助金について

家庭における自然エネルギーの利用を促進し、温室効果ガスの排出量を低減することを目的に、住宅用太陽光発電システム(10kw未満)を設置する個人住宅を対象に補助金を交付します。

(注)太陽電池モジュールの公称最大出力が10kw以上の場合でも、パワーコンディショナーの定格出力が10kw未満であれば対象となります。

申請できる人(次の要件をすべて満たしている人が申請できます)

  • 平戸市内の住宅(店舗、事務所などと兼用している住宅を含む)に太陽光発電システムを設置する人、または太陽光発電システムが設置された建売住宅を購入する人
  • 太陽光発電システムを設置する住宅に住所を有する人
  • 新築または建売住宅の場合は、実績報告書を提出する日までに居住できる人
  • 単身赴任などで住所を有しない場合は、同一生計の親族が居住していること 
  • 設置する住宅が自己所有でない場合は、所有者の承諾を受けている人(承諾書提出が必須となります)
  • 電力会社と電灯契約および余剰電力の受給契約を結んでいる人
  • 過去に平戸市住宅用太陽光発電システム設置補助金を受けたことがない人
  • 平成31年4月1日以降に設置工事の着手または建売住宅の引渡しを受ける人
  • 市税に滞納がない人

補助金の額

太陽電池モジュールの最大出力1kwあたり2万円(上限10万円)

(注)1,000円未満の端数が生じた場合は、切り捨てた額

申請手続き

設置工事の着工前に交付申請書類をそろえて提出してください。申請受付は平成31年4月1日から開始します。予算の範囲を超えた場合は、終了することがあります。実績報告書は、工事完了後30日以内または令和2年3月31日のいずれか早い日までに提出してください。実績報告時、電力会社との電力需給契約を証する書類の写しが提出できない場合は、系統連携にかかる契約を証する書類の写しを提出していただく必要があります。

詳しくは、添付のチラシ、各種様式をご覧ください。

お知らせ

最近、市民の自宅に専門業者を名乗り、市の補助金を活用し太陽光発電システムの設置や導入をすすめるような案内が行われているとの報告が多数寄せられています。市の補助金は工事内容や予算の状況で交付できない場合がありますので、あらかじめ市にお尋ねください。

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

文化観光商工部 商工物産課 商工新産業班

電話:0950-22-4111

FAX:0950-23-3399

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る