本文へ移動


トップ > 産業・ビジネス > 商工業 > 企業向け補助金・助成金情報 > 平戸市飲食店衛生向上トイレ改修支援事業補助金のご案内


平戸市飲食店衛生向上トイレ改修支援事業補助金のご案内

産業・ビジネス

平戸市飲食店衛生向上トイレ改修支援事業補助金のご案内

平戸市では、市内において飲食店を経営する人などが、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策の為に実施するトイレの改修に要する経費の一部に対して、補助金を交付します。

補助対象者(次のいずれにも該当する方)

  • 市内で飲食店を営んでいる中小企業者または市内に飲食専用店舗を所有している中小企業者または個人で、今後も飲食専用店舗として供する者
  • 風俗営業等の規制および業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第5項に規定する営業を行わない者または同項に規定する営業を行う者に店舗の貸付を行わない者
  • 飲食店の営業に関して必要な許認可を受けている者
  • 国、県その他公的機関から補助金などの交付を受けていない者
  • 平戸市暴力団排除条例(平成24年平戸市条例第22号)第2条第2号に規定する暴力団員でない者または暴力団員と密接な関係を有していない者
  • 市税などの滞納がない者

事業区分

対象施設 補助対象事業 補助対象経費
(消費税および地方消費税は、除く。)
補助率等
自動開閉式便座(和式は除く。)を設置していない飲食専用店舗 自動開閉式便座(和式は除く。)の設置および次の各号のうち1項目以上の感染対策を実施し、施工業者は、市内事業者とすること。
(1)洗面所の自動水栓設置に係る工事
(2)抗ウイルス対策用壁紙の貼替等の工事
(3)イオン発生装置の設置に係る工事
(4)換気扇やウイルス除去機能付きエアコン等の設置に係る工事
(5)センサー付き照明の設置に係る工事
(6)上記(1)から(5)までのほか、新型コロナウイルス感染症拡大防止に資すると認められる工事
次の各号の合計額(合併浄化槽の設置に係る工事費は、除く。)とする。ただし、補助対象経費が30万円未満の場合は、補助対象外とする。
(1)改修工事費(付帯設備の改修工事含む。)
(2)機械装置(中古品を除くもっぱら補助事業のために使用される機械・装置および工具・器具)の購入等に要する経費
(3)機械装置等の整備や据付け、運搬に不可欠な経費
(1)補助対象経費の10分の8を乗じた額。ただし、合併浄化槽の設置を同時に実施する場合は、補助対象経費の10分の9を乗じた額
(2)1店舗当たりの補助上限額は、100万円とする。
自動開閉式便座(和式は除く。)を設置している飲食専用店舗 次の各号のうち2項目以上の感染対策を実施し、施工業者については、市内事業者とすること。
(1)洗面所の自動水栓設置に係る工事
(2)抗ウイルス対策用壁紙の貼替等の工事
(3)イオン発生装置の設置に係る工事
(4)換気扇やウイルス除去機能付きエアコン等の設置に係る工事
(5)センサー付き照明の設置に係る工事
(6)上記(1)から(5)までのほか、新型コロナウイルス感染症拡大防止に資すると認められる工事
次の各号の合計額(合併浄化槽の設置に係る工事費は、除く。)とする。ただし、補助対象経費が30万円未満の場合は、補助対象外とする。
(1)改修工事費(付帯設備の改修工事含む。)
(2)機械装置(中古品を除くもっぱら補助事業のために使用される機械・装置および工具・器具)の購入等に要する経費
(3)機械装置等の整備や据付け、運搬に不可欠な経費
(1)補助対象経費の10分の8を乗じた額。ただし、合併浄化槽の設置を同時に実施する場合は、補助対象経費の10分の9を乗じた額
(2)1店舗当たりの補助上限額は、100万円とする。

申請に必要な書類

  1. 交付申請書(様式第1号)
  2. 事業計画書(様式第2号)
  3. 収支予算書(様式第3号)
  4. 誓約書(様式第4号)
  5. 承諾書(様式第5号)
  6. 事業内容がわかる書類(図面、工事請負契約書、(※)見積書、カタログなど)の写し
  7. 工事施工前の状況がわかる写真など
  8. 市税などの滞納がないことを証明する書類
  9. 営業許可証の写し
  10. その他市長が必要と認める書類

(※)見積書については、2社以上で徴収すること。

その他の注意点

  • 予算には限りがありますので、お早めにご相談ください。
  • 実績報告は補助事業が完了した日から起算して30日以内、または令和3年2月26日のいずれか早い期日までに行ってください。
アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

文化観光商工部 商工物産課 商工新産業班

電話:0950-22-9141

FAX:0950-23-3399

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る