本文へ移動


トップ > 重要なお知らせ > 2018年 > 指定ごみ袋の変更


指定ごみ袋の変更

指定ごみ袋の種類の変更

現在ご使用中の指定ごみ袋の一部が、平成30年8月1日(水曜)より規格および金額が下記のとおり変更になります。

平戸地区・生月地区・田平地区

  • 現在5種類の資源ごみ袋(各種資源ごみおよび危険物、その他の不燃ごみの袋)を1種類にまとめ、資源ごみ専用袋として「大」、「中」、「小」の3サイズに変更します。
  • 生ごみ用の袋については、金額、大きさは変わりませんが、袋の材質が変わります。
規格・金額(1枚あたりの金額)の変更
変更前 金額 変更後 金額
飲料用のかん専用 30円 資源ごみ専用
大・中・小
大 30円
びん類 30円 中 25円
ペットボトル専用 30円 小 20円
危険物 40円 (注1)びん類は中小のみ
(注2)1袋には1種類ずつ分別し、混在しないようにしてください。
その他の不燃ごみ 40円

大島地区

  • すべてのごみ袋の規格、金額が変わります。
  • ペットボトルについては、分別が必要になりますので、新しい資源ごみ専用袋を使用してください。
規格・金額(1枚あたりの金額)の変更
変更前 金額 変更後 金額
可燃用 大 30円 もえるごみ(大) 40円
可燃用 小 20円 もえるごみ(小) 30円
空き缶 30円 資源ごみ専用
大・中・小
大 30円
空き瓶・ガラス・金属類 30円 中 25円
その他 30円 小 20円
有害ごみ 30円 (注1)びん類は中小のみ
(注2)1袋には1種類ずつ分別し、混在しないようにしてください。

資源ごみ専用袋の使い方

変更後の資源ごみ袋

変更後の資源ごみ専用袋のイメージ

  • 資源ごみについては「大」、「中」、「小」の3種類のサイズをご自分の生活スタイルに合わせてご使用ください。
  • びん類は「大」の袋を使用されると非常に重たくなり、袋の破れ等により怪我をする恐れがあります。びん類は「中」または「小」の袋をご使用ください。
  • 7月31日(火曜)までに購入された従来の指定ごみ袋は、8月1日(水曜)以降も引き続き使用できます。

お問い合わせ先

市民生活部 市民課 生活環境班

電話:0950-22-4111

FAX:0950-22-4241

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る