本文へ移動


トップ > 重要なお知らせ > 2019年 > 平戸市ホームページ「WEBフォント」の導入


平戸市ホームページ「WEBフォント」の導入

スマートフォンやタブレットでも市ホームページの文字を見やすく

12月2日(月曜)から、平戸市のホームページ〔市民向けHIRADOじかん・観光向けほっこりHIRADO・平戸市防災ホームページ)に「WEBフォント」を導入します。

経緯

大手スマートフォンメーカーの 2019 年1月調査によると、スマホ普及率が 80 %超え、60 代以上の世代でも6割以上といわれる現在、あらゆる世代に、よりわかりやすく入手しやすい情報発信への取り組みは必須となっています。今回、平戸市ではより多くの人たちに情報を伝達するための取り組みとして、長崎県内でははじめて「WEB フォント」を導入します。

Web フォントの特長

「WEBフォント」を使用すると、平戸市のホームページをさまざまな媒体(パソコンやタブレット、iPhoneやAndroidスマホ)で見ても、同じフォントで表示されます。そのため表示フォントを、文字のカタチがわかりやすく、読み間違えにくい「 UD フォント」にすることは、情報の受けとる側への配慮となります。

「WEBフォント」の見え方の違いについては、スマートフォンが実感できます(下記参照)

スマートフォンでの比較

スマートフォンの画面(導入前)

WEBフォント使用前

スマートフォンの画面(導入後)

WEBフォント使用後

UDフォント

UDフォントとは、高齢者や視覚の弱い人でも誤認しにくいとされる書体のことで、「文字の形のわかりやすさ」「読みやすさ」「間違いにくさ」などに配慮して制作された文字のことです。平戸市においては、広報ひらどで平成29年5月から採用しており、読者に対して読みやすく伝わりやすい紙面づくりを行っています。

お問い合わせ先

総務部 人事課 秘書広報班

電話:0950-22-4111

FAX:0950-22-2419

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る