本文へ移動


トップ > 子育て・教育 > 子育て支援 > 平戸市ファミリー・サポート・センター


平戸市ファミリー・サポート・センター

子育て・教育

ファミリー・サポート・センターとは?

子育て中には、保護者の病院受診、冠婚葬祭、学校行事など、乳幼児と出かけにくい場合があります。
誰かが短時間でも子どもを見てくれるだけで親子ともに安心することができます。

そんなときに、

子育てのお手伝いをしてほしい人(依頼会員)と子育てを応援したい人(提供会員)が会員となって助け合う会員組織の橋渡しを行い、会員同士による子どもの預かり支援をサポートするのがファミリー・サポート・センターです。

〇サポートの流れ

下記「あなたの子育てを応援します」の1~7の順となります。

〇事前打ち合わせ

提供会員は、あなたのお子様の状況を知りません。今、どのような状況なのか?泣いたときどうすれば泣き止むとか?
子どもさんの状況や具体的なサポート内容、時間、利用料金(報酬)の支払方法、連絡方法など詳しく伝えてください。
対応の仕方などをまとめた資料をお渡しいただけるとたいへん助かります。

あなたの子育てを応援します
援助活動の申し込み・相談は

〇依頼会員

市内在住で子育てのお手伝いをしてほしい人で、生後6カ月から小学校6年生(子ども)のお子さんがいる人

〇提供会員

市内在住で心身ともに健康な人で、自宅で子どもを預かることができる人
(資格不用ですが、事前講習を受ける必要があります)

〇両方会員

依頼会員と提供会員を兼ねる人

〇活動の内容

乳幼児と出かけにくいときの預かり、通園前や保育後の預かり、保育所などの送迎など
(病児・病後児の預かり、家事などの援助はできません。食事などの提供は依頼会員が用意したもののみ行います。おむつなど必要なものについても用意してください。)

〇預かりの場所

原則、提供会員の自宅で預かります。場合によっては依頼会員の自宅なども可能です。

〇利用料金(報酬)など

事業の実施日

事業の実施時間

利用料金(報酬)および実費

4月1日から
3月31日まで(ただし、
平成29年度は、10月1日から3月31日まで)

午前6時から
午後10時まで

通常
(午前6時から
午後7時まで)

1時間あたり

兄弟2人の場合

兄弟3人の場合

  700円

1,050円

1,400円

早朝・夜間
(通常以外の時間)

1時間あたり

兄弟2人の場合

兄弟3人の場合

  800円

1,200円

1,600円

土・日・祝日・年末年始(12月29日から
1月3日まで)

1時間あたり

兄弟2人の場合

兄弟3人の場合

  900円

1,350円

1,800円

実費

送迎時の車使用料(1回100円)

上記のほか実際にかかった金額

※利用料金(報酬)の算定にかかる相互援助活動時間は、通勤時間も含めます。
 1時間に満たない場合であっても1時間
 1時間を超え1時間30分以内は1時間30分
 1時間30分を超え2時間以内は2時間
 以降、同様の取扱いです。

※キャンセル料の取扱いは、次のとおりです。
 前日までに報告があったもの・・・・ 無料
 利用当日に報告があったもの・・・・500円
 報告がなかったもの・・・・・・・・・・・1,000円

※一度に預かることができる子どもの人数は、提供会員1人につき、原則として1人です。
 なお、やむを得ず複数の子どもを預ける場合には、ご相談ください。

〇入会方法

入会を希望する人は、印鑑および本人確認ができるもの(運転免許証など)を持参して平戸市ファミリー・サポート・センター(平戸市社会福祉協議会)にお申し込みください。(電話 22-2180)

〇保険への加入

活動中の事故に備え、ファミリー・サポート・センター補償保険に加入します。保険料はファミリー・サポート・センターが負担します。

お問い合わせ先

福祉部 こども未来課 子育て支援班

電話:0950-22-4111

FAX:0950-22-4421

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る