本文へ移動


トップ > くらし・手続き > 相談窓口 > 訪問買取の相談が増えています


訪問買取の相談が増えています

くらし・手続き

訪問買取とは

訪問買取は、知らない業者が「不要になった物はありませんか?不用品は何でも買い取りますよ」と言って消費者の自宅を訪問し、物品を買い取ることです。「押し買い」や「訪問購入」と呼ばれることもあります。

不用品を買い取ると言いながら、貴金属やブランド品などを強引に買い取るケースが多く、最近市内でも相談が多く寄せられています。

訪問買取の被害に遭わないために

知らない業者が訪問してきた際は、不要な勧誘はきっぱり断り、売るつもりのない貴金属やブランド品を安易に業者に見せないようにしましょう。

また、勧誘を断ることができず、業者に売却する場合は、契約書面の交付を受けるようにしましょう。契約書があれば、8日間はクーリング・オフができるため、無条件に取り戻すことができます。(ただし、クーリング・オフが適用されない商品などもあります。)

早めに平戸市消費生活センターへご相談ください。

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

市民生活部 市民課 生活環境班

電話:0950-22-9121

FAX:0950-22-4241

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る