本文へ移動


トップ > くらし・手続き > 相談窓口 > 害獣・害虫、動物捕獲・飼養について > 巻き貝による貝毒防止


巻き貝による貝毒防止

くらし・手続き

巻き貝による貝毒発生の注意

次の巻き貝から、麻痺性貝毒であるテトロドトキシン(ふぐ毒と同じ)が検出されましましたので、食べないように注意してください。
また、漁業関係者のみなさんは、この貝を採取、販売することがないように注意してください。

巻貝の種類

キンシバイ(ムシロガイ科)

巻貝の生態

泥っぽい砂地で、浅海底で10~30mの深さに生息。通常食用とされることはない。ムシロガイ科の貝はテトロドトキシンを持つことがあります。

キンシバイ(ムシロガイ科)

お問い合わせ

長崎県県北保健所 衛生環境課食品薬務班
平戸市田平町里免1126-1
電話:0950-57-3933
FAX:0950-57-3666

お問い合わせ先

市民生活部 市民課 生活環境班

電話:0950-22-4111

FAX:0950-22-4241

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る