本文へ移動


トップ > くらし・手続き > 税金について > 法人市民税申告・納付などの期限延長について


法人市民税申告・納付などの期限延長について

くらし・手続き

法人市民税申告・納付等の期限延長

新型コロナウイルス感染症の影響により、やむを得ず期限内に法人市民税の申告・納付ができない場合は、申請により申告期限および納付期限を延長することができます。

申告・納付が可能になり次第、すみやかに申告・納付および期限延長の申請を行ってください。

申告・納付期限延長の申請方法

法人市民税の申告書の余白部分に「新型コロナウイルスによる申告・納付期限延長申請」と記載のうえ申告してください。

記載いただくことで、申告期限延長申請書が提出されたものとみなします。

電子申告(eLTAX)を利用している場合には、法人名称・所在地欄に「新型コロナウイルスによる申告・納付期限延長申請」と入力して申告してください。

(注)申告期限・納付期限は原則として、申告書の提出日となります。

お問い合わせ先

財務部 税務課 住民税班

電話:0950-22-9116

FAX:0950-22-4313

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る