本文へ移動


トップ > くらし・手続き > 税金について > 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う固定資産税・都市計画税の軽減措置


新型コロナウイルス感染症の影響に伴う固定資産税・都市計画税の軽減措置

くらし・手続き

令和3年度 固定資産税・都市計画税の減免

新型コロナウイルス感染症の影響で事業収入が減少している中小企業・小規模事業者に対して、固定資産税・都市計画税を減免します。

中小企業・小規模事業者とは

  • 資本金の額または出資金の額が1億円以下の法人
  • 資本または出資を有しない法人の場合、常時使用する従業員の数が1,000人以下の法人
  • 常時使用する従業員の数が1,000人以下の個人

(注)ただし、大企業の子会社などは対象外となります。

減免対象資産

事業用家屋および設備などの償却資産

軽減率

令和2年2月から10月までの任意の連続した3か月間の売り上げを前年の同期間と比較。

 30%以上50%未満減少 2分の1
 50%以上減少 全額

申告手続き

  1. 期間 令和3年1月4日(月曜)から令和3年1月31日(日曜)
  2. 提出先 平戸市役所 財務部税務課 固定資産税班
  3. 申告書 下記からダウンロードしてお使いください
アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

財務部 税務課 固定資産税班

電話:0950-22-9117

FAX:0950-22-4313

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る