本文へ移動


トップ > くらし・手続き > 水道について > 地方公営企業の抜本的な改革などの取組状況について


地方公営企業の抜本的な改革などの取組状況について

くらし・手続き

水道事業に係る「地方公営企業の抜本的な改革などの取組状況」について公表

地方公営企業の抜本的改革とは、現在公営企業が行っている事業そのものの意義や必要性、採算性などについて改めて検討を行い、存廃を含めた事業継続の是非や事業手法の選択について判断することです。また、検討の結果、引き続き事業を行う場合であっても、安定した事業経営を行うとともに、経営健全化に取り組んでいくことが必要です。

地方公営企業の抜本的な改革などの取組状況(令和2年3月31日現在PDFファイル(42KB)

過去の取組状況

地方公営企業の抜本的な改革などの取組状況(平成31年3月31日現在)PDFファイル(39KB)

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

水道局 総務班

電話:0950-22-3838

FAX:0950-23-3647

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る