本文へ移動


トップ > 新着情報 > 2019年 > 西九州させぼ広域都市圏の形成


西九州させぼ広域都市圏の形成

行政情報

1月12日(土曜)、「西九州させぼ広域都市圏」に関する連携協約締結式が行われました。

「西九州させぼ広域都市圏」とは、佐世保市を中心市とした11の自治体による県境を越えた都市圏のことであり、市町の連携によるスケールメリットを活かした取り組みを推進するものです。

11市町は、さまざまな分野で相互に強みを伸ばしながら圏域全体を活性化するため、4月1日から具体的な取り組みを行っていきます。

都市圏を構成する自治体

  • 佐世保市
  • 平戸市
  • 松浦市
  • 西海市
  • 東彼杵町
  • 川棚町
  • 波佐見町
  • 小値賀町
  • 新上五島町
  • 佐賀県伊万里市
  • 佐賀県有田町

都市圏が目指す圏域の将来像

  • 「あなたが かえるまち 西九州」 ~変える・還る・替える~
  • 「変える」暮らしや地域をよりよく変える
  • 「還る」他の地域に出ても再び圏域に還る場所がある
  • 「替える」県域内に住まいを替える

都市圏のロゴマーク

toshikenlogo2

都市圏の目標人口

2040年(平成52年)に40万人以上(平成27年国勢調査人口474,279人)

都市圏の主な連携事業

広域連携による周遊観光の推進

科学的なアプローチや現状分析により、ターゲットを明確にしたインバウンドセールスやマーケティング対策により、圏域内の周遊観光を促進します。

地域医療の確保に関する取り組み

初期から二次救急医療体制を守るための取り組みについて検討を行い、普及啓発活動も併せて実施します。

災害時における相互応援体制の確立

水や食料などの物資の提供、応援職員の派遣、広域における避難所開設などの応援体制により、被災住民への迅速な支援を行います。

広域圏サポーターの創出

広域圏サポーターとして登録した移住希望者に対し、圏域の情報発信や個別の移住体験ツアー、首都圏での共同移住相談会の実施などにより、圏域内への移住者の増加を図ります。

お問い合わせ先

財務部 企画財政課 企画統計班

電話:0950-22-4111

FAX:0950-22-2226

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る