本文へ移動


トップ > 新着情報 > 2020年 > 平戸市長からメッセージ(4月30日)


平戸市長からメッセージ(4月30日)

平戸市のコロナ対策補正予算について

本日(4月30日)、記者発表した内容をご報告します。
まず国による市民1人あたり10万円支給の「特別定額給付金」は合計30億9,591万円。子育て世帯への「臨時特別給付金」は合計4,084万円となります。

一方、平戸市単独の事業者支援は別表の通りで、総額2億3,120万円となります。
例えば、今年の4月の売上が昨年の4月と比べて2割減少した事業者が対象となり、その4月分の損失が20万円だった場合、半分の10万円×3=30万円(これが限度額)を支給するという仕組みです。
5月までの期間に広げているのは予約キャンセルの方が影響が大きい事業者のためです。

宿泊事業者は規模に応じて限度額が5段階に分けられ、最大300万円が支給されます。

こうした制度と予算について明日の臨時市議会でご審議いただき、連休明けに申請書を郵送して、その後受け付けてまいります。

なおこの他に「 平戸市テイクアウト支援事業」として100万円を運営する商工会議所に補助します。

これらの事業は、商工会議所や商工会とも連携して取り組みますので、よろしくお願いします。

平戸市長 黒田成彦

お問い合わせ先

平戸市新型コロナウイルス感染症対策本部

電話:0950-22-9175

FAX:0950-22-5178

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る