本文へ移動


トップ > 産業・ビジネス > 農林業 > 春の農作業安全に関する注意喚起


春の農作業安全に関する注意喚起

産業・ビジネス
ノーミスノー事故農作業

シートベルト&ヘルメットで無事カエル

春の農作業安全に関する注意喚起

春になると農作物が増えてくるとともに、農業機械を使用する機会も増えることから作業中の事故が発生しやすくなります。

特に、トラクターの運転時のシートベルト未着用による死亡事故が多発しており、毎年、農作業の事故により全国で300人前後の尊い命が失われています。

県内では、4月1日(木)から6月30日(水)の3カ月間を「春の農作業安全運動」として安全対策に取り組んでいます。

農家の皆さん、家族や仲間で声を掛け合って、農作業事故をなくしましょう。

 

農作業安全対策(農林水産省) http://www.maff.go.jp/j/seisan/sien/sizai/s_kikaika/anzen/

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

農林水産部 農林課 農務畜産班

電話:0950-22-9152

FAX:0950-23-3936

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る