本文へ移動


トップ > くらし・手続き > ごみ・環境 > 環境について > 令和3年度緑のカーテンコンクールの結果を発表します


令和3年度緑のカーテンコンクールの結果を発表します

くらし・手続き

平戸市では、地球温暖化防止対策の一環として、毎年ゴーヤ苗植栽による「緑のカーテン事業」を実施しています。

今年度は、市内保育施設、教育施設、福祉施設、民間事業所および一般家庭など、全体で108か所において設置にご協力いただきました。

併せて、緑のカーテンコンクールも開催し、下記4部門において、緑のカーテンの生育状況、創意工夫、設置効果など総合的に審査し、各部門3施設・家庭の入賞者を決定しました。

今年度の応募状況および入賞者は下記のとおりです。

【応募状況】

  • 保育施設の部 8施設
  • 教育施設の部 14施設
  • 福祉・民間事業所の部 12施設
  • 一般家庭の部 18名

【入賞者】

  • 保育施設の部 最優秀賞 東和愛児園、優秀賞 光の園保育園、中津良保育所
  • 教育施設の部 最優秀賞 度島小中学校、優秀賞 津吉小学校、大島小学校
  • 福祉・民間事業所の部 最優秀賞 わだつみの里、優秀賞 田平ホーム、平戸祐生園
  • 一般家庭の部 最優秀賞 小川 重雄、優秀賞 小川 益見、川村 清美

12月の間、入賞および応募写真の一部を市役所1階ロビーに掲示しています。

保育施設の部

最優秀賞 東和愛児園

【概要】

  • 植物の種類:ゴーヤ
  • 植栽方法:地植え
  • カーテンの大きさ:不明
  • 実の数:321個
  • コメント:園舎の西側と東側にゴーヤを植えました。朝日と夕日をシャットアウトしてもらい、涼しくことができました。収穫したゴーヤで「ゴーヤの漬け物」「ゴーヤジュース」を作り、大好評でした。子どもたちもゴーヤの収穫に興味を持っていました。また、子どもたちと一緒に地球環境に関するDVDなどを観賞し、自分たちにできることを考えています。緑のカーテンもそのひとつであることを子どもたちに伝えるよい機会になりました。

towa

優秀賞 光の園保育園

【概要】

  • 植物の種類:ゴーヤ
  • 植栽方法:プランター
  • カーテンの大きさ:幅6.6m×高さ6m以上
  • 実の数:463個
  • コメント:子どもたちがよくお世話をしてくれました。今年は昨年以上によく育ち、子どもたちの愛情が伝わったのだと思います。子どもたちが緑のカーテンの下で「涼しいね」と会話していました。カーテンの有無によって温度差がとても感じられました。また、自分たちでお世話したゴーヤを、子どもたちは苦みがあっても嫌がらずに食べるようになりました。

hikari

優秀賞 中津良保育所

【概要】

  • 植物の種類:ゴーヤ
  • 植栽方法:プランター
  • カーテンの大きさ:幅8.5m×高さ4m
  • 実の数:50個
  • コメント:市の緑のカーテンコンクールへの応募以前から遮光のために設置しており、ゴーヤを配布していただくようになってからは、より広い範囲での緑のカーテンづくりができるようになりました。ゴーヤを栽培することで、「エコ」について子どもたちとできることを話し合ったり、実践したりするように心がけるようになりました。今年は7月から暑くなり、午後からは葉もしおれてきたので、来年は大きなプランターに替え、植える数も配慮してチャレンジしようと思います。

nakatura

教育施設の部

最優秀賞 度島小中学校

【概要】

  • 植物の種類:ゴーヤ
  • 植栽方法:地植え
  • カーテンの大きさ:幅6m×高さ8m
  • 実の数:200個
  • コメント:昨年度は台風でうまくいかなかったため今年度は昨年度の悔しさを晴らすべくかなり力を入れて取り組みました。苗の状態もよく、土づくりと追肥、水やりをしっかりと行った結果が出てうれしく思います。小中学校をつなぐ通路に設置したため、ゴーヤで日陰となり涼しく感じられ、緑があることでなんとなくリラックスできるような気もしました。

takushima

優秀賞 津吉小学校

【概要】

  • 植物の種類:ゴーヤ
  • 植栽方法:プランター
  • カーテンの大きさ:幅14m×高さ3.6m
  • 実の数:250個
  • コメント:4・5年生で役割分担しながら1学期終業式までの3か月間、根気強く世話をし、見事なグリンカーテンを完成させたことに感動しています。植物を育てることのたいへんさや花が咲き実ることの喜びと同時に、グリーンカーテンの本来の目的を身をもって学んだ子どもたちが、大人になったときにこの取組を思い出し、将来にわたって省エネやクリーンエネルギーについて考え、実践するきっかけになればと願っています。

tsuyosi

優秀賞 大島小学校

【概要】

  • 植物の種類:ゴーヤ
  • 植栽方法:地植え
  • カーテンの大きさ:幅10m×高さ5m
  • 実の数:200個
  • コメント:図書室に日が当たるため、本が日焼けしないように設置しました。緑のカーテンを設置することで、エアコンなどに頼らず涼しい環境を作りだすことができ、節電を意識する場面が増えたように思います。また、ゴーヤがたくさん実り、給食に還元することができました。地球温暖化が問題になっている中、このような取り組みがより多くの人に広まり、解決につながる第一歩となればいいなと思います。

oshima

福祉・民間事業所の部

最優秀賞 わだつみの里

【概要】

  • 植物の種類:ゴーヤ
  • 植栽方法:地植え
  • カーテンの大きさ:幅11m×高さ4.3m
  • 実の数:数え切れないほどたくさん
  • コメント:肥料を加えたやわらかい土づくりに始まり、植栽後は朝・夕の十分な水やり、ネットを埋め尽くすまでに何度か新芽を摘み枝分けを促し、枝がネットを7割程度まで埋め尽くすまでは早めに実を収穫することで枝葉の成長を優先させました。カーテンを設置しているのとしていないのとでは、冷房の効果に違いがあります。また、入所者もゴーヤの成長を見守り、観賞用としてもとても良かったです。

wadatsumi

優秀賞 田平ホーム

【概要】

  • 植物の種類:ゴーヤ
  • 植栽方法:地植え
  • カーテンの大きさ:幅45m×高さ3m
  • 実の数:300個
  • コメント:植栽後前半は晴天が続き水不足、後半は長雨による日照不足など、例年になく天候に左右され非常に管理が難しく感じました。部屋の遮光対策を行うことで、室内温度の低下はもちろん、外・内からの景観もよく、実がなることにより利用者様に楽しんでいただけました。

tabira

優秀賞 平戸祐生園

【概要】

  • 植物の種類:ゴーヤ
  • 植栽方法:プランター、花壇
  • カーテンの大きさ:幅2.1m×高さ3m
  • 実の数:50個
  • コメント:利用者様と一緒に鑑札や手入れができる作業だったので取り組みました。実がならないように花を摘み取り、葉を大きく茂らせるようにしました。緑のカーテンを設置することで、室内の冷房温度を一定に保つことができ、電気代の節約や発電時に排出されるCO2の削減につながったと思います。緑のカーテン事業が全国に広まり、少しでも地球温暖化防止の役に立てていければいいなと思います。

yuuseien

一般家庭の部

最優秀賞 小川 重雄

【概要】

  • 植物の種類:ゴーヤ
  • 植栽方法:プランター
  • カーテンの大きさ:幅10m×高さ3.4m
  • 実の数:150個
  • コメント:毎年設置しています。竹で作った支柱は、使用後保管し翌年再び使用します。プランター栽培のため、大きめのプランターに植え、約10日ごとの施肥と毎日2回の水やりを欠かさず行いました。来客の際の会話の話題となり、帰りにはゴーヤの実をおすそ分けするなどご近所付き合いにもよい効果がありました。早朝にはたくさんの花が咲き、ミツバチが飛び交う様子には心が和みます。

shigeo

優秀賞 小川 益見

【概要】

  • 植物の種類:ゴーヤ
  • 植栽方法:プランター
  • カーテンの大きさ:幅2.6m×高さ2.9m
  • 実の数:80個
  • コメント:広報誌を見て、地球温暖化防止対策の一環として節電や省エネにつながる取組をできないかと考え、今回はじめてゴーヤの植栽にチャレンジしました。朝晩の水やりなどや定期的な追肥などに気を配りながら栽培し、順調に生育させることができました。7月初めから8月末まで、緑のカーテンを設置した1部屋だけは、冷房を28度以下にすることがほとんど無く、節電や省エネに貢献することができました。また、成長を見守ることがとても楽しく、収穫できた実は近所や親戚、友人などに配り、喜んでいただけました。

masumi

優秀賞 川村 清美

【概要】

  • 植物の種類:ゴーヤ、あさがお
  • 植栽方法:プランター
  • カーテンの大きさ:幅4.5m×高さ2m
  • 実の数:50個
  • コメント:西日が当たる窓に、以前はよしずを付けていましたが、暗くなるためゴーヤやあさがおだったら暗くならないだろうと思い、設置したところ、室内の温度も下がり、緑が目にもやさしく涼しげでした。また、あさがおが毎朝咲いているのを見るのが楽しみで、とても癒されたほか、ゴーヤは近所に分け、料理の方法を教えあったりしました。緑のカーテンを設置する場所が多くなれば、エアコンの使用も減少するので温暖化防止につながると思います。

kiyomi

お問い合わせ先

市民生活部 市民課 生活環境班

電話:0950-22-9121

FAX:0950-22-4241

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る