本文へ移動


トップ > 新着情報 > 2020年 > 新型コロナウイルス感染症関連情報


新型コロナウイルス感染症関連情報

行政情報
コロナウイルスに関する平戸市の取り組みの画像+コロナウイルスに関する平戸市の取り組みの画像

中華人民共和国湖北省武漢市において新型コロナウイルス関連肺炎の発生が報告され、世界各国からも発生が報告されています。長崎県内でも、3月14日に感染者が確認され、その後県内各地で感染者が確認されています。このページでは、県内での感染者発生情報、国・長崎県・平戸市で実施している対策情報、支援情報、各種行事・休館情報を公表しています。なお、今後の感染状況の変化などによっては対応内容が変更となる場合があります。

発生情報

平戸市長からメッセージ

平戸市からのお願い

対策情報

支援情報

各種行事・休館情報

発生情報

平戸市内発生者 0人

長崎県内発生者 長崎県ホームページで確認このリンクは別ウィンドウで開きます

平戸市長からメッセージ(令和2年5月18日)

第8回対策本部会議で協議した概要

先週14日、政府は緊急事態措置を実施すべき区域を変更し、特に感染者が発症していない区域については緩和措置が取られることとなりました。これを受けて、長崎県知事は15日に会見を行い、緊急事態宣言を解除し全ての施設の休業要請を終了するとともに、引き続き感染予防に対する協力が呼びかけられました。

そこで本日の第8回平戸市新型コロナウイルス感染症対策本部会議では、下記の通り協議事項が確認されましたので、ご報告いたします。

  1. 特別定額給付金の申請率が86.2%に達したことを受け、受付の出先機関4つ(大島村公民館、度島浦公民館、生月船員福祉会館、平戸文化センター)の会場を変更及び縮小する。
  2. 市内の観光施設および公共施設については、県外利用者にはご遠慮いただくこととして19日から順次、開館や制限緩和を行う。なお利用条件として、屋内イベントについては、100人未満かつ収容定員の半分以下の参加人数にすること。屋外イベントについては、200人未満かつ人と人との距離を2m以上確保すること。
  3. 福祉部所管の高齢者を対象とする活動(いきいきサロン、よかよか体操等)については、今週から再開する旨を各団体に通知する。また「いきいきお出かけ券」は6月下旬から申請を受け付け、7月1日より利用可能とする。
  4. 毎年行っている市民の集団検診は、6月18日より開始。個別検診は8月1日より開始する。
  5. 鄭成功生誕祭関連イベントについては、前夜祭は中止し神事を関係者のみで7月14日に行う。花火大会など夏のイベントについては、政府や県のその後の対応および他地区の開催状況を見て判断する。

その他、営業自粛要請によって減益が生じた事業者を支援する「平戸市事業者支援給付金事業」の申請状況、感染予防に必要なマスクや消毒液などの民間企業からの寄付件数などが報告されました。

これからは、引き続き感染症対策に万全を期することに加え、一方で県内経済の回復や新しい生活様式の定着に向けた取り組みを併行して進めていく必要があります。また県外の皆様には、今月24日までは平戸市への訪問を自粛していただくこととなりますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

平戸市長 黒田成彦

平戸市からの自粛要請について

市外在住の皆さんへ

我が国においてはじめてとなる新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく、「緊急事態宣言」が発出され、感染拡大を防ぐため不要不急の外出自粛が要請されているところです。また、平戸市においても感染拡大防止の観点から不要不急の外出を自粛するよう市民にお願いをしているところです。

本市の特徴として、重症化リスクが高い高齢者層が多いことや、もし感染者が発生した場合、市内に受け入れられる医療機関がないこともあるため、予防に全力を注ぐべく、主要なレジャー施設や観光施設については、現在、閉鎖・閉館の措置をとっております。

このようなことから市外在住の皆さんにおかれましては、観光やレジャーなどで平戸市へお越しいただくことにつきましては、当分の間、自粛していただき、感染予防にご協力いただきますようお願いします。

1日も早くこの感染症による混乱が終息し、皆さんに観光やレジャーでまたお越しいただける日が来ることを、市民一同心待ちにしております。

平戸市民の皆さんへ

4月22日現在、県内においては、新型コロナウイルス感染17例と、外国船籍におけるクラスターの発生が確認されております。4月16日には緊急事態宣言の対象地域が全国へ拡大されたことを受け、長崎県知事から下記のポイントの啓発を要請されました。

  1. 生活の維持に必要な場合を除き、外出を控える。
  2. 県外への移動は極力避ける。不要不急の帰省を避ける。
  3. 離島地域への移動は極力避ける。
  4. 社員のテレワークや時差出勤を推進する。
  5. 県立学校については、4月22日から5月6日まで休校する。

本市においては、皆さんの努力により未だ感染者は確認されておりませんが、予断を許さない状況に変わりありません。一人一人の冷静な行動が感染症拡大を防止し、大切な人の命を守ることにつながりますので、上記のポイントとは別に、下記の項目についても確認をお願いいたします。

 

  • 家族や親族へ帰省を控えるよう呼びかけてください。
    これから大型連休シーズンに入ります。例年であれば大勢の本市出身者が帰省し、家族や仲間とレジャーなどで交流を深めるときですが、今は我慢のときとして、呼びかけをお願いします。
  • 手洗い、うがい、咳エチケット、3密(密閉、密集、密接)回避を徹底してください。
    感染および感染拡大を防ぐには、この徹底が何よりも重要であることは、ご承知のとおりです。
  • 体調を管理し、行動履歴を記録してください。
    発熱がないか、喉の痛みがないかなど体調を日々確認してください。また、自らがもし感染した場合に、濃厚接触者を速やかに特定し、早期対応が可能となりますので、行動履歴を記録していただきますようお願いします。
  • できる限り市内での消費活動にご協力ください。
    ホテルや飲食店に限らず、市内各業界は経験したことのない苦境に立たされており、日々不安の声が寄せられています。市民の皆さんにおかれましては、できる限り市内での消費活動にご協力いただきますよう、お願いします。
  • 乱暴な振る舞いや、誹ぼう中傷を控えてください。
    過剰反応からか、市外の方とのトラブルが発生しているとの情報にも接しております。自粛要請にも関わらずレジャーでお越しになる人が一定数いらっしゃる一方、市民の生活を維持するため、物資の搬入等でやむなくお越しになる人もいらっしゃいます。今は特に冷静な行動が重要なときです。くれぐれも乱暴な言動は慎んでいただきますようお願いします。

すべての市民の皆さんにたいへんなご不便をおかけしておりますが、各種対策に迅速に取り組み、この難局を市民の皆さんと一体となって乗り越えていきたいと考えております。

皆さんのご理解とご協力を重ねてお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口

新型コロナウイルス感染症について心配や不安がある場合は、最寄りの保健所または長崎県相談センターに相談してください。

また、感染が疑われる場合は次のフローチャートを参考に、直接病院などへは行かず、まずは電話で相談しましょう。

新型コロナウイルス感染症にかかる相談窓口PDFファイル(77KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

  • (平日)
    県北保健所(開設時間:午前9時から午後5時30分)
    TEL:57-3933
    FAX:57-3666
  • (土曜,日曜,祝日)
    長崎県相談センター
    TEL:070-4223-4371・070-2667-3211
    FAX:095-895-2570

対策情報

自粛要請

政府により新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言がだされたことに伴い、平戸市民に対して自粛要請および相談窓口や家庭・事業所などでの手指消毒の徹底をお願いしました。

新型コロナウイルスに関する「緊急事態宣言」を受けての感染予防対策について(自粛要請)PDFファイル(132KB)

手洗い・うがい・咳エチケット

風邪や季節性インフルエンザ対策と同様、一人一人の咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる。)や手洗いなどの実施がとても重要です。

(注)5月11日(月曜)に市民の皆さんに、1人あたり5枚のマスクを発送しています。

手洗い・うがい・咳エチケットチラシPDFファイル(1047KB)

感染症対策のための家庭でのごみの捨て方

国から、家庭ごみを出すときに心がける5つのことが示されています。

家庭でのごみの捨て方PDFファイル(344KB)

「密」を避けて外出

風邪症状があれば、外出を控えていただき、やむを得ず、外出される場合にはマスク着用をお願いします。集団感染の共通点は、特に、「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」です。換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを極力避けてください。

「密」を避けて外出しましょうチラシPDFファイル(1378KB)

(注)今後イベントなどを開催予定の皆さんへ
平戸市では、近隣市町村で新型コロナウイルス感染者が発生しているため、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」(2019.3.19、4.1)地域区分(地域ごとの対応に関する基本的な考え方)で感染確認地域(感染状況が収束に向かい始めている地域並びに一定程度に収まっている地域)に該当します。イベントなどを開催する際は、この感染確認地域の内容を踏まえて、開催の有無や感染拡大の備えを十分に考慮して判断してください。 

新型コロナウイルス感染症対策専門家会議「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」(2019.3.19、4.1)一部抜粋PDFファイル(324KB)

市内の小中学校の1学期延長および夏季休業短縮

市内の放課後児童クラブ・保育所などの利用

緊急事態宣言を受けて、市内の放課後児童クラブ・保育所などの利用については、感染防止のために仕事を休むなど、ご家庭でお子様と一緒に過ごすことができる人においては、登園を控え、ご家庭での保育をお願いします。

新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言後の保育所などの利用について

離島航路(フェリー・高速船)渡航者に検温を実施

本土と離島などを結ぶフェリー・高速船に乗船するすべての渡航者に検温を実施します。

離島航路渡航者への検温実施について

支援情報

市民向け

事業所向け

各種行事・イベント中止、市内観光施設などの休館情報

各種行事・イベント中止情報

市内観光施設および商業施設の休館・営業時間変更情報

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

平戸市新型コロナウイルス感染症対策本部

電話:0950-22-9175

FAX:0950-22-5178

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る