本文へ移動


トップ > 行政情報 > Pick UP


Pick UP

11月9日「介護の日」フォトコンテスト入賞作品展(2018年11月9日)
第5回「介護の日」フォトコンテスト入賞作品展
市役所ロビーで展示された第5回「介護の日」フォトコンテスト入賞作品展に、11月9日デイサービスセンター光の園の利用者の皆さん22人が見学に訪れました。
毎年11月11日の「介護の日」に合わせて、長崎県老人福祉施設協議会が主催しており、今年度は「あった介護くださいな」をテーマとした入賞作品を展示し、ほの..
8月5日 世界遺産「平戸の聖地と集落(春日集落と安満岳)(中江ノ島)」を巡るクルーズ(2018年8月6日)
中江ノ島を見学する参加者
世界遺産「平戸の聖地と集落(春日集落と安満岳)(中江ノ島)」の登録を記念して、海から巡るクルーズを開催しました。
台風の影響で延期となっていた今回のイベントには、市内外から41人が参加。2隻の船に乗船して、平戸の構成資産を海の上から見学し、専門の職員から解説を受けながら学びました。
また、春日集落に上陸..
8月4日 平戸港夏まつり(2018年8月6日)
平戸港夏まつり花火大会の画像
平戸港交流広場で、平戸港夏まつりが開催されました。
会場では、平戸商工会議所青年部が中心となりステージイベントの運営や屋台を出店。また、崎方町では崎方町青年会を中心に弁財天祭、そして平戸オランダ商館では商館フェイスチェが行われるなど、平戸港一帯はお祭り一色となり、訪れた来場者は、思い思いの場所で、大い..
8月3日 コックスフェスタ・王国祭(2018年8月6日)
コックスフェスタ・王国祭の写真
木引田町、宮の町商店街一帯で「コックスフェスタ・王国祭」が行われました。
毎年、地元商店街の人たちが中心となって魚の棚町から浦の町までの商店街一帯を歩行者天国にして開催しています。
今年も、各商店の前には飲食ブースやゲームコーナーが立ち並んでいました。また、大型バイクの展示や平戸小学校の金管バンドによる..
5月1日 世界遺産登録に向けて受入体制を強化(2018年5月1日)
春日案内所テープカット
今夏の世界遺産登録に向け、4月から平戸観光協会が指定管理者として、管理運営している平戸市春日集落拠点施設で、来訪者を受け入れる体制が十分に整ったことから、市長や地域の関係者などが参集して、オープニングセレモニーを行いました。
春日集落拠点施設では、春日で収穫されたお米「春日の棚田米」など地域の特産品を..
4月8日 大志々伎菜の花&れんげウォーク(2018年4月9日)
菜の花&れんげウォークの写真
平戸南部の志々伎地区にある大志々伎は、田園風景が広がる農業地域で、棚田には耕作放棄地解消のため景観植物なども植えられています。この景観を活用し、「大志々伎菜の花&れんげウォーク」(主催・志々伎地区まちづくり運営協議会)が行われました。
この日は、晴天の下約80人が参加し、さわやかな海風を感じながら、海..
3月15日 根獅子小学校がふるさとCM大賞グランプリを受賞(2018年3月16日)
根獅子小学校の子どもたち
長崎文化放送(NCC)の「ふるさとCM大賞」で、根獅子小学校3、4年生(14人)が制作した【ここにもあるよ】がグランプリに輝きました。地域の魅力を掘り起こし30秒のCMで伝えることを目的に行われ、今回で13回目となります。今年は、昨年より多い全65作品中、根獅子小学校の作品が最高賞となるグランプリを..
2月27日 ICTを活用して田平北小と長崎県美術館をつないで遠隔授業(2018年2月27日)
遠隔授業風景
ICTの通信システムを利用して、田平北小学校と長崎県美術館をつないで、遠隔授業が行われました。
ふだんあまり行く機会がない長崎県美術館にある所蔵作品を、通信システムを使ってライブ配信して授業を行い、生徒に本物の絵画を見て感じたことを対話形式で学ぶことを目的に実施されました。
この日は、まず教室で美術作品..
2月14日 デヴィ夫人を訪問(2018年2月16日)
デヴィ夫人と集合写真
デヴィ夫人には、平成26年8月にTBS系の番組において、本市のふるさと納税の取り組みやウチワエビの紹介をしていただきました。それ以降、ふるさと納税額も毎年度10億円を超し、ウチワエビも市内外の人たちに好評で安定した価格で推移しています。
改めて、デヴィ夫人に感謝を伝える為、地元漁業者とともに事務所を訪..
12月28日 大島中学校2年ぶり2度目の日本一(2017年12月28日)
大島中学校の生徒写真
12月27日、東京で行われた第5回全国小・中学校リズムダンスふれあいコンクールで、中学生規定曲部門において全国から参加した全22チームの中から、大島中学校が最高賞の「文部科学大臣賞」に輝きました。大島中学校は、平成27年にも文部科学大臣賞に選ばれ、昨年は惜しくも第2位、今年は見事昨年のリベンジを達成..
12月12日 ドローンを活用した平戸の魅力発信(2017年12月12日)
田平まちづくり協議会と北松農業高校の締結式
田平まちづくり協議会が県立北松農業高校との連携事業として、3機のドローンを貸与する事になり、北松農業高校において、調印式が行われました。
ドローン市場は、今後急速に普及していくことが見込まれており、企業などにおいてもドローンの操作技術はこれからの世代では必要となるものであります。北松農業高校では、この..
11月7日 長崎県民体育大会平戸チーム結団式(2017年11月7日)
結団式の写真
11月11日(土曜)~12日(日曜)に開催される第68回長崎県民体育大会に出場する役員および選手の結団式が平戸文化センターにおいて行われました。陸上競技の他、18競技に総勢369人が出場し熱戦を繰り広げます。平戸体育協会の辻村団長は「昨年、優勝した相撲競技や準優勝したバレーボール競技をはじめ各競技上..
10月18日 3年ぶりにクルーズ船が川内へ寄港(2017年10月18日)
ぱしふぃっくびいなすの写真
川内港に、3年ぶりとなるクルーズ船「ぱしふぃっくびいなす」が寄港しました。日本クルーズ客船(株)が企画する「秋の日本一周探訪クルーズ」で日本各地を訪れており、平戸には午前6時30分に川内港の沖へ停泊。約200人の乗船客が市内の観光スポットをツアーなどで巡り、午後6時過ぎに川内港を出港予定です。あいに..
9月29日 平戸市民病院に躍動感ある絵画を寄贈(2017年10月6日)
市民病院に絵画を寄贈
平戸市民病院において、市の指定天然記念物の獅子のアコウの木を描いた絵画の贈呈式が行われました。
西海市出身で、現在茨城県在住の松尾治さんが製作したこの絵画は、巨木の会の会員から紹介してもらい、市内の数カ所の巨木を見て回ったが、この獅子のアコウの木が一番躍動感があったので、描こうと決め、約3カ月をかけて..
8月25日 京都大学交響楽団演奏会(2017年8月28日)
京都大学交響楽団コンサートの写真
平戸市では、質の高い音楽をたくさんの人に身近に聞いてもらえることを目的に定期的に演奏会などの文化活動を実施しており、今年は「京都大学交響楽団演奏会」が平戸文化センターで行われました。
京都大学交響楽団は、毎年夏休みの期間中に日本各地を演奏旅行して、お客さんとの距離が近く、演奏を楽しんでくれる様子が直に..
長崎の味(あごだし)ポテトチップスが発売❗️❗️(2017年8月24日)
あごだしポテトチップスの写真
菓子メーカー大手のカルビー株式会社が「❤️JPN(ラブジャパン)」プロジェクトとして、47都道府県ごとに地元ならではの味をポテトチップスで再現し、今年度、3回(1〜3弾)に分けて、発売します。記念すべき第1弾は、長崎の味にあごだしが選ばれ、あごと言えば平戸ということで、本日、午後3時から、その発売報..
4月13日 鹿工野球部初優勝おめでとう!(2017年4月13日)
鹿町工業高校野球部の生徒
県立鹿町工業高等学校野球部(佐世保市)の平戸市出身の生徒さんが、県大会優勝と九州大会出場を報告に平戸市役所を訪れました。同野球部は、4月9日に開催された第140回九州地区高校野球長崎大会の決勝で見事勝利し、県大会で初優勝と4月22日から沖縄県で開催される九州大会出場を決めました。監督や生徒一人ひとり..
3月10日 今年は、マンボウ!(2017年3月10日)
生月防波堤の壁画
生月町中央公民館前の生月漁港防波堤の壁面に、生月小学校6年生の児童18人が卒業記念として、大きなマンボウを描いた壁画が完成しました。
今年は、市民活動事業の「生っ子われら水産光耀隊」事業の一環として行われ、生月漁港防波堤の壁面を一つのキャンパスに見立てて、海に関する壁画を作成しました。
この日は、出来上..
2月3日 子泣き相撲(2017年2月3日)
子泣き相撲
最教寺奥の院で「子泣き相撲」が開催されました。当日は、晴天に恵まれ、多くの参加者や見物客で賑わっていました。一番乗りの家族は、午前0時から並び始めたそうで、150組300人の赤ちゃん力士の取り組みが行われました。中には遠くオーストラリアから参加した親子や待ちつかれて寝てしまう赤ちゃんなどもおり、見物..
1月5日 平戸市消防出初式(2017年1月6日)
消防出初式分列行進
平戸文化センターで、「平戸市消防出初式」が開催されました。
市内30個分団の消防団員、婦人防火クラブ員、消防職員などが参加し、分列行進終了後、大ホールに移動し式典が行われました。式典では、永年勤続功労者や退職消防団員、消防格納庫用地提供者などに感謝状や表彰状が贈られました。
式典後には、消防車両によるパ..

トップへ戻る