本文へ移動


トップ > 健康・福祉 > 高齢者支援 > 介護保険 > 要介護認定 > 要介護認定について


要介護認定について

健康・福祉

要介護認定  

介護保険のサービスを利用するためには、要介護(要支援)の申請をして「介護や支援が必要である」と認定
されることが必要です。

申請から認定までの流れ

認定されるまでの手続きは、下記のとおりです。

  1. 認定申請
  2. 要介護認定審査
  3. 認定結果

申請から認定までの流れ図

認定されましたら、介護保険サービスの流れについてをご覧ください。

(注)要介護状態区分によって受けられるサービスが異なります。

  • 要介護1~要介護5→介護サービス(介護給付)
  • 要支援1・要支援2→介護予防サービス(予防給付)
  • 要介護状態区分に関わらず受けられるサービス→生活する環境を整えるサービス

要介護度について

要介護度は、要介護認定申請をされた方の心身の状況について審査を行い、どれくらいサービスが必要なのかを
判断した上で7段階に区分けしたものです。認定された要介護度によって、受ける事ができるサービスや支給限度
(サービスの回数など)が異なります。

要支援1

食事や排泄はほとんど自分でできるが、身の回りの世話に一部介助が必要

要支援2

要支援1の状態より、更に日常生活の能力が低下し、何らかの支援や介助が必要

要介護1

立ち上がりや起き上がる際に支えが必要であり、身の回りの世話に部分的な介助が必要

要介護2

食事や排泄に介助が必要なことがあり、身の回りの世話全般に介助が必要

要介護3

排泄や身の回りの世話、立ち上がりや歩行が自分でできないことがあり、中度の介護が必要

要介護4

排泄や身の回りの世話、立ち上がりなどが自分でできない、問題行動や理解低下が見られるなど、重度の介護が
必要

要介護5

排泄や身の回りの世話、立ち上がりなどが自分でできない、多くの問題行動や理解低下が見られるなど、最重度
の介護が必要

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

福祉部 長寿介護課 介護保険班

電話:0950-22-9134

FAX:0950-22-4421

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る