本文へ移動


トップ > くらし・手続き > 水道について > 市内水道用ダムの貯水状況について


市内水道用ダムの貯水状況について

くらし・手続き

市内水道用ダムの貯水状況をお知らせします

現在の市内8か所にある水道用ダムの貯水率は下の表のとおりです。平戸市は地理的状況から大きな水源に乏しく、水の供給が降雨の状況に大きく左右されてしまいます。今年も今後の天候次第では渇水になる恐れがあるため、日ごろから節水を心がけ、漏水の早期発見、早期修理にご協力くださいますようお願いします。

市内水道用ダム貯水率
ダム名称 満水量 貯水量 貯水率
神曽根ダム 100,000㎥ 100,000㎥ 100.0%
箕坪ダム 520,000㎥ 518,794㎥ 99.8%
阿奈田ダム 130,000㎥ 130,000㎥ 100.0%
平床の池 3,000㎥ 3,000㎥ 100.0%
神の川ダム 160,000㎥ 150,704㎥ 94.2%
桜川ダム 120,000㎥ 117,660㎥ 98.1%
轟川砂防ダム 27,000㎥ 27,000㎥ 100.0%
東流川砂防ダム 30,000㎥ 28,890㎥ 96.3%
8か所計 1,090,000㎥ 1,076,048㎥ 98.7%

(注)令和5年11月20日現在

お問い合わせ先

水道局 施設管理班

電話:0950-22-3838

FAX:0950-23-3647

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る