本文へ移動


トップ > 子育て・教育 > 子育て支援 > 子育て短期支援事業(ショートステイ)を開始します


子育て短期支援事業(ショートステイ)を開始します

子育て・教育

子育て短期支援事業(ショートステイ)とは

保護者が病気、出産、冠婚葬祭、育児疲れなどの理由により、家庭でお子さんの養育ができない場合に、児童養護施設などで一時預かりを行います。

対象となる事由

  • 児童の保護者の疾病
  • 育児疲れ、慢性疾患児の看病疲れ、育児不安などの身体上または精神上の事由
  • 出産、看護、事故、災害、失踪などの家庭養育上の事由
  • 冠婚葬祭、出張、学校の公的行事への参加などの社会的な事由
  • 経済的問題などにより緊急一時的に母子保護を必要とする場合など

利用料(保護者負担金)

保護者の課税状況により、利用料が異なります。詳しくは、こども未来課子育て支援班へお尋ねください。

利用できる日数

原則、7日以内

申請に必要なもの

利用するお子さんの健康保険証

申請受付について

こども未来課子育て支援班で申請の受付を行います。

ご利用にあたっては、市担当者と面談を行い、一時預かりの際に注意する事項(お子さんのアレルギーの有無、健康状態など)を確認する必要があります。利用したい人は、こども未来課子育て支援班までご連絡ください。

お問い合わせ先

福祉部 こども未来課 子育て支援班

電話:0950-22-9137

FAX:0950-22-4421

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)


トップへ戻る