トップ > くらし・手続き > 相談窓口 > 各種相談窓口一覧 > 消費生活相談・市民相談(窓口:市役所市民課1階1番窓口)


消費生活相談・市民相談(窓口:市役所市民課1階1番窓口)

くらし・手続き

消費生活相談(午前8時30分~午後5時)

平戸市では市民(消費者)からの消費生活に関する相談業務を行っています。消費生活におけるトラブルなどでお悩みの人は、お気軽にご相談ください。相談は無料です。また、秘密は固く守られます。

消費生活相談とは

消費者と事業者間のトラブルについて相談を受け、事業者との自主交渉の方法や具体的な解決策などについて助言します。

消費生活のトラブル例

1契約に関するトラブル

  • 訪問販売でしつこい勧誘を受けて契約をしてしまった。
  • 契約後、解約をしようと思ったら高額な違約金を請求された。など

2商品に関するトラブル

  • 通信販売で商品を購入したが、届いた商品がカタログに載っていたものと明らかに違う。
  • 買ったばかりの新品の商品を使っていたときに、ケガをしてしまった。など

3債務に関するトラブル

  • 複数の金融機関から借金をしていて返済ができなくなってしまった。
  • 「無審査・即日融資」というチラシを見てヤミ金業者からお金を借りてしまった。など

※来庁・電話相談に加え、メールでの相談も受け付けています。

市民相談(午前9時~午後4時)

市民相談員が日常生活における問題や家庭内の問題などの相談に応じます。

 

消費生活巡回相談・定例行政相談

3か月ごとに各地区を巡回し消費生活巡回相談・定例行政相談を開催しています。田平・生月地区は弁護士の先生も同席しますので直接の相談も可能です。また、10月~11月は市民総合相談も開催しています。市民総合相談では、心配ごと相談ごとなども受け付けています。

曜日 時間 地区 場所 弁護士 使用部屋
13 午後1時~午後3時 南部 多目的研修センター   青少年室・研修室B
26 午後1時~午後3時 田平 田平支所 会議室2・3
10 午後1時~午後3時 中部 ふれあいセンター   会議室AB・談話室
24 午後1時~午後3時 生月 生月支所 (2部屋)
午後2時~午後4時 大島 大島村公民館   会議室小
13 午後1時~午後3時 南部 多目的研修センター   青少年室・研修室B
26 午後1時~午後3時 田平 田平支所 会議室2・3
午後1時~午後3時 中部 ふれあいセンター   会議室AB・談話室
23 午後1時~午後3時 生月 生月支所 (2部屋)
10 11 午後1時~午後4時 北部 未来創造館

会議室A・B・和室A・B
19 午後1時~午後4時 南部 多目的研修センター 青少年室・研修室A・B・C
25 午後1時~午後4時 田平 田平支所 会議室2・3・7
11 午後1時~午後4時 大島 大島村公民館 会議室A・小・和室
午後1時~午後4時 生月 生月町中央公民館 研修室・会議室A・B・C
15 午後1時~午後4時 中部 ふれあいセンター

会議室A・B・研修室A・B・談話室

11 午後1時~午後3時 南部 多目的研修センター   青少年室・研修室B
24 午後1時~午後3時 田平 田平支所 会議室2・3
午後1時~午後3時 中部 ふれあいセンター   会議室AB・談話室
21 午後1時~午後3時 生月 生月支所 (2部屋)
午後2時~午後4時 大島 大島村公民館   会議室小

お問い合わせ先

平戸市消費生活センター(平戸市役所市民課生活環境班内)

電話:0950-22-9122(直通)

メール:shouhiseikatsu@city.hirado.lg.jp

受付時間:月~金曜日(祝祭日除く)午前8時30分~午後5時

※相談の内容によってはご連絡にお時間をいただく場合があります。

消費者ホットライン 電話:188(局番なし)

受付時間:午前10時~午後4時(12月29日~1月3日を除く)

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

市民生活部 市民課 生活環境班

電話:0950-22-9121

FAX:0950-22-4241

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る