本文へ移動


トップ > 新着情報 > 2020年 > 新型コロナウイルス感染症関連情報


新型コロナウイルス感染症関連情報

行政情報
新型コロナウイルスのステージに関するバナー

発生情報

平戸市長からメッセージ

平戸市からのお願い

対策情報

支援情報

各種行事・休館情報

10月6日から感染段階がステージ1に引き下げられ、注意報が解除されました

長崎県からの要請

 県全体の感染状況はステージ1の状況まで改善しているものの、感染の再拡大を招かないよう、相対的に感染リスクの高い県外との往来にに留意するとともに、飲食の場における感染防止対策の徹底等が必要です。

 

県民の皆さんへ

 1 訪問予定地域における呼びかけを確認したうえで、時短要請等の措置が継続されている地域とは、不要不急の往来自粛
  ※出張等、必要な往来の際も会食は控えてください。

 2 飲食の際は、大人数を避け、感染防止対策が徹底されたコロナ対策認証店のご利用を
  ※店舗からの感染対策への呼びかけにご協力を

 3 ワクチン接種者を含め、日常生活においても、基本的な感染防止対策を
  ・マスクの着用
  ・手指消毒の徹底
  ・密の回避
  ・共用部分への接触注意

 

飲食事業者の皆様へ

 1 ながさきコロナ対策飲食店認証制度

        飲食店の皆様は積極的な取得を(長崎県公式ホームページ ながさきコロナ対策飲食店認証制度

 

詳しくは長崎県公式ホームページをご覧ください。

 

診療・検査医療機関等での抗原簡易キットなどを活用した迅速な検査について

新型コロナウイルス感染症に特異的な症状でなくとも、他の疾患によるものであることが明らかな場合を除き、軽度であっても発熱、せき、のどの痛みなどの症状がある場合には診療・検査医療機関などへの受診をお願いします。

体調不良のときには→政府からのお知らせ

やむを得ず帰省する人や仕事で県境を越える場合など社会経済活動を行うために検査を希望する人は、無症状であっても、検査費用を自己負担することで検査を受けることができます 。

長崎県内では、検査機関で自費検査を受けることができます。
※㈱シーアールシ―長崎検査室は佐世保支所あり。
検査を受けた後も、マスクの着用やこまめな手指消毒など感染防止対策の徹底をお願いします。

 

関係連絡先について

新型コロナウイルスワクチン接種推進チーム

3月1日(月曜)から、新型コロナウイルスワクチン接種推進チームを庁内に設置しました。今後、ホームぺージや広報紙などでワクチン接種の情報をお知らせしていきます。

  • 電話 22-9106

自主的なPCR検査の実施・N-CHATの活用方法などに関する電話相談窓口(事業者・団体向け)

  • 電話 080-2061-3431(一般社団法人長崎県薬剤師会)
  • 受付時間 午前10時~正午、午後1時~4時(土曜、日曜、祝日を除く)

長崎県受診・相談センター

  • 電話 0120-071-126(24時間受付。土曜、日曜、祝日も含む)

長崎県新型コロナウイルス関連人権相談窓口

  • 電話 095-894-3184
  • 受付日 月曜~金曜
  • 受付時間 午前9時~午後5時45分(水曜日は午後8時まで)

新型コロナウイルスワクチン接種について

発生情報

市内発生者

市内発生状況はこちら

長崎県内発生者 

長崎県ホームページで確認このリンクは別ウィンドウで開きます

平戸市長からメッセージ

 長崎県に発令されておりました新型コロナウイルス感染症の特別警戒警報が、明日、9月25日から、注意報に緩和されます。
 また、平戸市のワクチン接種率は、1回目を終えた方で84パーセントに達し、県内でも上位の接種率となっております。本市はワクチン接種に、いち早く着手し、9月末までに希望する方の接種が完了することとなりました。
 これもひとえに、市内の医療関係者のご支援と、ご協力の賜物であり、厚くお礼を申し上げます。
 国においては、ワクチン接種後の日常生活回復に向けた考え方を示しており、長崎県においても、明日、25日から県内観光キャンペーン「ふるさとで心呼吸の旅」を再開します。
 現在まで、感染予防のため行動の制限をお願いしてまいりましたが、今後は、感染予防に併せ、経済活動を取り戻すことが必要であり、今まさに、その分岐点にあると考えております。
 市民のみなさまお一人おひとりが感染予防に細心の注意を払いながら、地域の経済活動を行い、従来の安全で安心な日常を取り戻すことができるよう、お互いに工夫をしながら取り組んでまいりますので、改めて市民の皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

                                                     令和3年9月24日 
                                                     平戸市長 黒田 成彦              

平戸市からのお願い

市外在住の皆さんへ

現在、県境を越える移動の自粛要請は解除されておりますが、全国的に感染者が増加傾向にあることから、感染拡大中の地域への移動には慎重な判断をお願いします。

県外から来県される皆さんへ

  1. 来県については、お住いの自治体の呼びかけ(県外移動を控えるなど)を十分に確認したうえで判断してください。
  2. 発熱などの症状がある場合は、来県を控えてください。
  3. 国が推奨している「新しい旅のエチケット」を参考に感染防止を徹底してください。
  4. 帰省の際に、高齢者や既往症がある人に面会する場合は、マスク着用など適正な感染防止対策を講じてください。

新しい旅のエチケット1新しい旅のエチケット2

「新しい旅のエチケット」このリンクは別ウィンドウで開きます

帰省を考えている本市出身者については、お住いの自治体の呼びかけを十分に確認したうえで、帰省先の親族などによく確認のうえ、検討のほどよろしくお願いします。そのうえで、帰省の際は帰省予定の2週間前から、健康観察と行動履歴の確認をし、ピーク時を避けて帰省するなど十分注意して、帰省されるようお願いします。

市内の主要な公共施設、観光施設については、感染症対策のための利用制限は解除しておりますが、平戸市へお越しいただく際は、マスク着用、3密(密閉・密集・密接)の回避、など「新しい生活様式」の実践にご協力をお願いします。

市内漁港・港湾施設における釣りなどのレジャーについて

市内漁協で構成する平戸市水産振興協議会からの要望により、長崎県外の人を対象に、自粛をお願いしていますので、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いします。

レジャー自粛の看板の画像

【問合先】水産課総務管理班(TEL22-9153)

 

平戸市民の皆さんへ

「新しい生活様式」このリンクは別ウィンドウで開きますの実践はもちろんのこと、感染者が多数発生している地域との往来は慎重に検討していただきますようお願いします。

  1. 感染者が拡大している下記の地域(注)に出かけられる人は感染予防対策の更なる徹底をお願いします。
    (注)直近1週間における人口10万人あたりの新規感染者数が15人以上の地域このリンクは別ウィンドウで開きます
    県外へ行かれる際に気を付けることの画像
  2. 飲食店などを利用される際は、店舗において最低限の感染予防対策が講じられているか必ず確認するとともに、自らも大声をださないなど感染防止対策に努めてください。
    (注)店舗の喚起・店員のマスク着用・手指消毒設備の設置
  3. 同僚や友人との酒席においては、参加者などの中に感染者が存在するリスクがあることを念頭に、十分な感染防止対策を講じてください。
    (注)マスクの着用、手指消毒、二次会、三次会、カラオケ、三密環境の回避
    いつでもマスクの画像
  4. 常に自らの健康状態をチェックし、体調が悪いときは外出や出勤を避けてください。
  5. 自らの感染防止はもとより、他人への感染リスクを回避するため、十分に慎重な行動をお願いします

5つの場面の画像

なお、緊急事態宣言下の5月の連休の際には、県外ナンバーの車への投石の行為が報告されています。誹謗中傷など感染以外の二次的な被害者を出さないよう、市民の皆さんの冷静な対応をお願いします。

市内事業者の皆さんへ

  1. 営業されるにあたっては、業種ごとのガイドラインに沿った感染防止対策を徹底してください。
    このリンクは別ウィンドウで開きます業種別ガイドライン
  2. これまで以上に従業員の健康管理に留意し、体調不良等の際の外出や出勤を避けてください。

今後も一人一人の冷静な行動の継続が、感染拡大を防止し、大切な人の命を守ることになります。日々の生活の中で「新しい生活様式」の実践にぜひご協力をお願いします。

新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口

発熱があった場合は、まずは「かかりつけ医」に電話で相談してください。

「かかりつけ医」がいない人、または夜間休日に受診可能な医療機関を探している人は、「長崎県受診・相談センター」にまず

は電話でご相談ください。「受診・相談センター」では保健師などの専門職が相談に応じます。発熱などの症状があり、受

診先に迷う場合には相談ください。発熱などのある人は、必ず受診前に「かかりつけ医」などに電話で相談し、適切な感染予防

対策がとられた環境で安心して受診できるように、医療機関の指示にしたがってください。

・長崎県受診・相談センター ☎0120-071-126

 

新型コロナウイルス感染症に係る人権の配慮について

新型コロナウイルスの感染者が増え続けています。全国では、感染症やその家族、周囲の人への差別や誹謗中傷が問題になっています。「自分や家族がもし感染したら・・」という想像力をもち、不確かなうわさや差別に振り回されないよう冷静な行動と言動をこころがけましょう。

新型コロナウイルス感染症関連人権相談窓口開設のお知らせ

長崎県では、8月26日に新型コロナウイルス感染症に関連した誹謗中傷や差別などの人権侵害に関する専門の相談窓口を開設しました。

  • 相談窓口専用ダイヤル ☎095-894-3184

対策情報

コロナ禍でも医療機関で必要な受診を

コロナ禍においても医療機関で必要な受診をお願いします。

広報ひらど10月号10・11ページ

手洗い・うがい・咳エチケット

風邪や季節性インフルエンザ対策と同様、一人一人の咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる。)や手洗いなどの実施がとても重要です。

手洗い・うがい・咳エチケットチラシPDFファイル(1047KB)

熱中症予防×コロナ感染防止チラシこのリンクは別ウィンドウで開きます

感染症対策のための家庭でのごみの捨て方

国から、家庭ごみを出すときに心がける5つのことが示されています。

家庭でのごみの捨て方PDFファイル(344KB)

「密」を避けて外出

風邪症状があれば、外出を控えていただき、やむを得ず、外出される場合にはマスク着用をお願いします。集団感染の共通点は、特に、「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」です。換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを極力避けてください。

「密」を避けて外出しましょうチラシPDFファイル(1378KB)

接触確認アプリ「COCOA」このリンクは別ウィンドウで開きます

今後イベントなどを開催予定の皆さんへ

令和3年2月末までのイベントなどの開催や留意点について、添付ファイルを目安にして、検討するようお願いします。

離島航路(フェリー・高速船)渡航者に検温を実施

本土と離島などを結ぶフェリー・高速船に乗船するすべての渡航者に検温を実施します。

離島航路渡航者への検温実施について

支援情報

市民向け

医療機関向け

事業所向け

各種行事・イベント中止、市内観光施設などの休館情報

各種行事・イベント中止情報

市内観光施設および商業施設の休館・営業時間変更情報

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

平戸市新型コロナウイルス感染症対策本部事務局(健康ほけん課内)

電話:0950-22-9125

FAX:0950-22-4241

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る