本文へ移動


トップ > 行政情報 > 市役所の案内 > 平戸市公共施設の指定管理者制度 > 指定管理業務のモニタリングについて


指定管理業務のモニタリングについて

行政情報

業務評価の取り組み

 地方自治法では、指定管理者は毎年度終了後、その管理する公の施設の管理の業務に関し事業報告書を作成し、当該公の施設を設置する地方公共団体に提出しなければならないとされています。本市では、令和3年度から、年1回の事業報告書に加え、施設の利用状況や収支状況等について、半年ごとにチェックシートによる自己評価を義務付けています。

モニタリングの流れPDFファイル(259KB)

令和3年度のモニタリングチェックシートおよび結果報告書を公表します

指定管理者制度導入モニタリング実施施設一覧(令和3年度分)PDFファイル(160KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

※施設概要、モニタリング内容についての施設ごとのお問合せは上記一覧の所管課へお問い合わせください。

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

総務部 総務課 行政班

電話:0950-22-9100

FAX:0950-22-5178

(受付時間:午前8時30分~午後5時15分まで)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?


トップへ戻る